晴耕雨読なくらし

ジネンジョに夢をかけるおじさんの物語

嵐去りて梅雨明けか

2017-07-16 06:13:21 | じねんじょ
雷雲去りて再び暑い夏が戻ってきました。
昨日は地区内で豪雨の被害を申告していたヶ所を、
市役所の土木担当者と一時間余り確認しながら復旧を協議しました。
応急復旧のため土木業者も駆けつけてくれました。
対応の早さに感謝です。

歩いていてちょっと空気感が変わってきたような・・・
以前のように汗の吹き出しが少ないです。
湿気が少なくなったのかな。
ということは梅雨明け近しですね。
ただ森の小径も歩いたので気のせいかも。

遅れに遅れていたジネンジョの花がつき始めました。


未だ小ぶりでムカゴの姿はありません。
今年は種イモの芽出しを失敗してしまい、
大幅に遅れ、かつ少量栽培となってしまいました。


秋の出来に不安いっぱいですが、
今あるものを大切に育てたいと思います。

畑全体を白黒マルチで覆いました。
畝にたっぷり雨水を浸み込ませ、
肥料は徐々に効いていくロング肥料が撒いてあります。
蔓葉が枯れる11月までこの状態です。


< 嵐去り梅雨明け近し里の野辺 >
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご心配かけました | トップ | 便利グッズ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遅ればせながら (ゴマメのバーバ)
2017-07-16 07:23:23
おはようございます。
豪雨による人的被害はなかったのこと ようございました。
案じておりましたが、お忙しいのではと思い、コメントを控えておりました。
昨日 入れたつもりでしたが投稿ボタンを押し漏もれたようです。
遅ればせではございますが、お見舞いご挨拶です。
ゴマメのバーバさんへ (晴耕雨読なくらし)
2017-07-16 16:34:49
ご心配いただきありがとうございました。時間120mmといっても、
私が住むエリアは外れたみたいで、
それほどでありませんでした。

でも更に続けば北九州のようになっていたことでしょう。
全国どこでも起こります。
自然の逆鱗に触れているのでしょうね。
自然薯の花 (mari)
2017-07-16 18:19:33
まったく花の出る気配がありません。
やはり土のせいでしょうか?
でも今まで楽しませていただいただけでも嬉しいことでした。
この先にも期待しながら様子を見ていきます。
花は芳香がするのでしたよね。
mariさんへ (晴耕雨読なくらし)
2017-07-16 18:57:04
ムカゴから育てた場合は、
こちらでもまだです。
一ヶ月ぐらいの差があると思います。
気長に待ちましょう。

鼻が利く人なら柔らかく甘い香りが楽しめるはず。
私は敏感でなく人に教えてもらっています。
安心しました (mari)
2017-07-17 10:21:13
毎朝水やりをしています。
枯らさないように注意して育てていますが、植木鉢なので、立派には育たないと思っています。
ありがとうございました。
mariさんへ (晴耕雨読なくらし)
2017-07-17 16:03:37
私もムカゴだけは山中の畑で栽培しているので、
草取りがてら見てきました。

まだまだです。
やっとネットに絡まりだしたところです。
明日アップしましょう

コメントを投稿

じねんじょ」カテゴリの最新記事