晴耕雨読なくらし

ジネンジョに夢をかけるおじさんの物語

とんだ失敗を

2017-06-16 06:14:52 | 人生
もう一週間以上雨が降っていません。
一言で空梅雨と片づけてしまうには無情の空模様です。
大地は潤いを求めています。

順調に黒ニンニクづくりが進行していると思いました。
色の付き具合は悪くないです。


作り始めて10日が過ぎて、
もうじきかなと取り出して様子を見てみました。
表面はいいが中を見てみると茶色く黒くなっておらずやけに柔らかいです。


これはいけません。
失敗です。
どうして?

よくよく考えてみました。
そういえばすぐに作りたくて、
収穫したその日に炊飯器へ入れました。
となれば事実上生だし水分もいっぱいと言うことです。

普段は一定期間乾燥させたニンニクを使っています。
小粒なのは何とか食べれそうで、
大きいのは他の利用法がなく勿体ないけど捨てました。

他のは自然乾燥させて10日余です。
再び失敗してはいけないので、
大玉は一個だけ入れて再挑戦です。


< 黒ニンニク慌てすぎて食べれず >
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先祖返り | トップ | 青息吐息 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ~もったいない・・・ (ルイコ)
2017-06-16 07:05:44
 収穫したてのニンニクは水分が多すぎたようですね。
わが家の黒ニンニクは何度も失敗を繰り返してます。
市販のニンニクを使うので、多くは乾燥しすぎでカチカチにんにくになってしまいました。
試行錯誤の上、最近は水分を含ませたペーパーで包み、さらにアルミホイルで巻きこんで熟成。これでOK!
 自家栽培に勝るものなしですもの、自然乾燥で回避ですね。
 捨ててしまわないで、料理の色を気にしなくていいカレーなどに利用は出来ないものでしょうかね。
悲しい (しまそだち)
2017-06-16 17:32:13
難しいのですね 黒ニンニク

元手も半端な額では ありません
悔しいですね
出来上がりを 日干しにしても 復活しないでしょうか ?
スライスしては 効果ないのかな

店頭の黒ニンニクが高価なのも 理由が ある 
ルイコさんへ (晴耕雨読なくらし)
2017-06-16 17:41:15
確かにもったいないね。
妻がニンニクの香りがダメなんです。
だから調理に使ってくれません。

最近ようやく黒ニンニクを、
ペーストでパンに塗ってなら食べれるようになりました。

本当に水分過多でそうなったのか、
取りあえず10日間乾燥したの一個で、
現在製作中です。

しまそだちさんへ (晴耕雨読なくらし)
2017-06-16 17:51:07
去年までは普通に作れていました。
その時に生だったかどうか覚えていません。
何年か前にはルイコさんみたいに失敗していたけど、
作っている近所の人の話を聞くなどして、
シンプルな今の方法にたどり着いたんです。

今やっている乾燥したので又失敗したら、
振り出しです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL