晴耕雨読なくらし

ジネンジョに夢をかけるおじさんの物語

空振り

2016-10-11 06:32:46 | 季節のたより
湿気十分だし冷えてきたことに促され山に入ってみました。
去年の記録によれば14日に最初の松茸をゲットしています。

少しだけ早いが長野や恵那ではもう市場に並んで高値で売買されているようです。
息を切らせ30分近くかけて登った山だけど1本も見つけれず。
惨敗でした。


この山はイノシシの巣窟です。
突進されればどうしようもないが、
ナタを肩にかけ携帯ラジオをかけて入ったが形跡はありませんでした。


水分を得たのか毒キノコばっかりが目につきます。
これはニセクロハツかな。


正直キノコの判別ができないので松茸以外は採りません。



ドングリがいっぱい落ちていました。
これはコナラかな。


そう言えば栗だって立派なドングリだね。

<松茸をシシと競い合う山いただき>
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗れたよ! | トップ | イモ掘り »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松茸 (ルイコ)
2016-10-11 07:22:11
 ニュースで信州の松茸の豊作に驚きました。
やはりどこでもという訳にはいきませんね。地元の松茸など見たことも有りません。
赤松林が無ければ無理ですね。
 インスタント松茸お吸い物で我慢です。
 
 そう簡単に見つかっては値打ちも有難みも半減かも・・・。
 
ルイコさんへ (晴耕雨読なくらし)
2016-10-11 08:02:58
これからもっと冷えるので、
次に期待しましょう。

ルイコさんのように毎回詠もうと思うけど、
投稿の時には忘れてしまっています。
後で気づいて追加しました。
Unknown (fukurou0731)
2016-10-11 09:55:34
おはようございます。
マッタケ狩りも危険と隣り合わせなのですね。
特に東北地方は熊に襲われる事件が続発しています。
イノシシも危険です。お気をつけください。
里山の秋 (しまそだち)
2016-10-11 10:01:22
ご近所の山へ「ちょっと松茸を採りに  」なんて
羨ましい
適当に光も入って 松茸には良い環境のようですね

島の山の松は、何度もマツクイムシの被害にあって
松茸は幻です

>松茸をシシと競い合う山いただき<

猪で良いですよ (それも怖いけど)

では、 わたくしも 僭越ながら

>松茸を猪とせり合う里の山<

お粗末 
熊が、出てくるとは、もう打つ手無しです

猪の鼻とか眉間をめがけて攻撃すると、やっつけられるかも とは 父曰く
但し 勝算は、僅かと心得よ

そっと後ろに逃げるでしょうか
fukurou0731さんへ (晴耕雨読なくらし)
2016-10-11 16:51:08
まだ熊が出没していないだけマシです。
ただイノシシでもバッタリ会うとか、
ウリ坊を連れていると危険です。
あと数回は山に入るので用心ですね。
しまそだちさんへ (晴耕雨読なくらし)
2016-10-11 16:56:50
この山は昨年1本で300gのが採れました。
まぁ一種のギャンブルかな。
一円も賭けていないからスリルを味わうだけですね。
売るほど採れないので胃袋に入ります。
ささやかな贅沢かな。

・・競り合う里の山
なるほど良くなった!

コメントを投稿

季節のたより」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL