自然のまま 気の向くまま・・・

田んぼの虫や 畑の生きもの。
 いのち って みんなつながってるんだなぁ・・・

古代米の稲刈り(続)

2016年09月15日 | のうぎょう(古代米)
この前刈った古代米、脱穀いたしました。



そして、今日は古代米 赤諸(つがる)の稲刈りをしました。







イネ1本の茎(1稈)から2本穂が出ています。
これは在来種の古代米の特徴だそうです。
現在のお米は、1本から1つの穂が出ていますよね。


今日も おつかれ様でした。



そして、十五夜でしたね♪ わが家はススキではなくて古代米です。

古代米の穂は、ほんとに美しいです。毛並みのいい馬のような・・・


そんな古代米、発売しておりますので、よろしくお願いいたします!


イノチのネ とよかわ自然農園HP

お問い合わせは kirari933@goo.jp まで!

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼの野鳥 | トップ | あしたはもち米の稲刈り♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。