自然のまま 気の向くまま・・・

田んぼの虫や 畑の生きもの。
 いのち って みんなつながってるんだなぁ・・・

古代稲の生長2017

2017年08月09日 | のうぎょう(古代米)

田んぼに 立て看板。


  もち米の方にも 立てました。

ここ数年、看板を立てるのをお休みしていたのですが、こういうことって
忘れがちだよな~~~ということで、今年は作ってみました。



   里山に住んでいると あることが当たり前過ぎて その有難さを忘れがち

   都会に住んでいると ヒトの都合ばかりが優先して 自然からの恩恵を忘れがち



立て看板を作ることで、そんなことを思い出し、初心に帰ることができました。




古代米の方にもあります。

白い穂が そよそよ~~~ と気持ちよさそう。 とっても綺麗です。


花が咲いたよ☆



これは、「しろもろ」という品種



これは、「あぜかくし」という品種です。逞しさを感じます。

それぞれ個性があって、特徴があります。

それに合わせてお世話するので、夫は ほぼ毎日稲の様子を見に行きます。

わたしは・・・・ 

   ・・・ときどきは見に行っていますが ^^;




穂を出した四十日早稲ですが、スズメに乗られて折れたり食べられています。

早稲品種は、早くておいしいと、鳥には評判なのでしょう・・・。

そこで、毎年恒例のネットをかけます。



あの、風にそよそよ~~ な景色が見られないのが残念ですが、食べられてなくなってしまうのも
困ります・・・。


万全の対策をして、育てていきたいと思います。



人気ブログランキング

     ~~お知らせ~~
古代米【四十日早稲(白米の香り米)と赤諸(赤米)の2種類】の販売を
しております。
http://www.ac.auone-net.jp/~mt-46/

もち米、うるち米は、おかげさまで完売致しました☆
11月中旬には、新米を販売予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ梅雨なんですね~~ | トップ | おいしい夏 たのしい夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

のうぎょう(古代米)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。