株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

「希望の党」は 相当に右なのかな??

2017-09-30 06:45:45 | 国家の品格
夕べプライムニュ-スで各党の選挙に対するスタンスが披露されたが「希望の党」の基本的な考え方の一部が明らかになった
民進からの「希望の党」への合流条件は リベラル派は排除すること、具体的には 憲法の改正反対者はダメ・安保反対者はダメ
それでは自民党とどう違うのかと聞かれて、憲法は20~30年先を考えて議論するという。つまり加憲のような小手先の改憲でなく、戦力や交戦権まで議論していくと言うのだ。

これは安倍政権の本音に近い。 その考えに合致する人かどうかを小池さんの命をうけてワカサ氏が一人で面接審査しているという
ワカサ氏一人が仕切るのを 旧民進党で大臣・副大臣を務めた面々が指をくわえて見ているわけだ
これは当選回数が幅をきかすこのシャバでは異例のことでストレスが溜まるだろう。

改憲反対のマスコミの反応がどう出るか選挙の分岐点になりそうだ
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池百合子に三匹目のドジョウはいるか

2017-09-27 07:14:55 | 株式市場
一匹目のドジョウ
 自民党を飛び出し 組織も金もありません、しがらみもありませんと弱い女を演出して 都議会のヤミとドンに立ち向かい改革と情報改革を行いますといって拍手喝采を得て圧勝した そして小池百合子は弱い女から権力者になった

二匹目のドジョウ
 権力を利用して既成路線だった豊洲移転をストップさせて、盛り土問題をでっち上げて犯人捜しをし、石原慎太郎元知事に喧嘩をうりこれをマスコミが支持し人気を得た 都議会選挙に都民ファ-ストを立ち上げこれまた圧勝した

三匹目のドジョウ
 今度は 希望の党を立ち上げて国政へ打って出た 三匹目のドジョウはいるのか

これまでは敵を作り相手を叩くことで劇場化して人気を煽ってきたが、政治実績は国会議員時代から何かやったというものは何も無い。
選挙が上手くて風には強い。 都知事になって1年 公約の情報公開は進んでいない。むしろ独裁色がが強まった。
政策や人事の決定過程を聞かれて 「私は人工知能だ」と訳の分からない事を言い出すしまつだ。
今度の希望の党の党首就任もどうなのか?? 都知事との二足のわらじは無理なのではないか

選挙で20議席ぐらいは取るかも知れないが、集まった面々から見て空中分解して嫌気がさして、「私はオリンピックが忙しいので都知事に戻ります」って放り出すのが関の山だろう
 政治家ではなくて 選挙屋だな  かくして三匹目のドジョウは ドジョウ汁になって食べられて宴は終わる


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田聖子総務大臣の旦那は元暴力団員・前科2犯でもTVはスル-

2017-09-25 07:52:20 | 真実の究明
大臣の旦那が元暴力団員だったら、これはTV局にとってヨダレが出るような事件だ が・・・
週刊文春が書いた後もTVは何故か沈黙している。
不倫で騒ぎ秘書への暴言を繰り返して放送しまくったのに何故だ??
問題としては現職の大臣なのにねぇ・・これは偏向報道って言わないのかな??

そうだ TV局は電波の割り当てを総務大臣の認可を受けてるからか。TXはここのところ偏向報道でデモまで起こされて総務省から睨まれている
放送法第4条で 裏で握ったかな?????・・・・  TV局も偉そうなこと言ってるが権力には弱いねぇ(^_-)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都の豊洲市場の土壌汚染対策の追加工事は無駄

2017-09-24 09:48:28 | 真実の究明
追加工事の内容は
① 建物地下の床へのコンクリ-ト敷設
② 地下での換気設備の導入
③ 地下水管理システムの機能強化
だそうだが、あの地下ビットは地下水が汚染された場合 地下水を集水するよう大きな井戸の役割がある
その井戸の底をコンクリ-トで塞いでどうするの?? バ-カじゃないの
しかも集めた地下水を処理する設備も既に稼働中だ。
地下ビットの底をコンクリ-トで塞げば地下水は入ってこない。それなのに管理システムの機能強化なんておかしいでしょ
今ある設備で十分だ  追加工事は無駄だ こういうのを盗人に追銭という

豊洲にヤクザのようなイチャモンつけて、手ぶらじゃ帰れないので更に無駄な税金を使う。
 都議会の自民党の皆さんこれは絶好の反撃チャンスです。 技術の勉強をしてください。そんな難しい話じゃ無いから 日建設計か担当技術者に話を聞いて下さい。 政治家が技術に無知では時間と税金がもったいない
   そもそも盛り土に手抜きなんてしてない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙の大義とは

2017-09-23 15:00:14 | TV報道
衆議院解散で大義がないとか敵前逃亡とか騒いでいる。
逃げているのは野党だろう。
政権側の大義とは 野党の力を弱め 政権を安定させて目指す政策を実現させることにある。
今回は特に 推定に推定を重ねて騒ぎまくったモリカケ問題は 説明が不十分だと言っているが はじめからいくら説明しても「はい判りました」とは言わない。国会の休会中審査もやったことだし、この辺で国民に直接聞いてみた方がいい。

歌舞伎町常連の元文科相トップをスタ-に祭り上げて、52年も獣医師会の言いなりになった行政の肩をもち偏向報道に躍起になったマスコミのウソもそろそろ国民が気付きはじめた。 その証拠は質問すればするほど なけなしの支持率が更に落ちる民進党、 自民党は少し回復したのに・・民進党にはその気配すら無い
もろもろの政治環境は絶妙のタイミングだねぇ 安部さんは勝負師だねぇ (^_-)



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加