株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

「女郎の証文」 シャ-プの買収

2016-02-29 20:41:15 | 株式市場
シャ-プがハイホンを選択した大きな理由に、経営陣はそのまま認めると言う約束があったと言われる。
あまいねぇ- 経営権を握ってしまえばそんな物は「女郎の証文」だろうに・・
もう既にハイホンは契約条件にナングセを付けているようだ。

大阪城の豊臣勢を抹殺した、冬の陣・夏の陣に そっくりだねぇ-(>_

シャ-プの腕に覚えのある技術者さんは国内メ-カ-に転職して下さいよ・お願いしますよ(^_-)
もぬけの殻にしてホンハイに売ればいい・間抜けな経営陣も付録に付けてやれ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャ-プは大丈夫かなぁぁ

2016-02-26 17:48:04 | 国家の品格
ホンハイの傘下に入ったシャ-プはこれまで通り 技術開発・創造力を発揮できるのかなぁ
ホンハイは受託生産を中国の生産拠点の安い人件費で効率を上げて成功してきたが、自社ブランドの製品を持つことが出来なかった。
 それはハイホンの社長自身が言われた通りの物を作るのは得意だが、技術開発のような 時には遠回りしたり・無駄だったり新しい物を開発するには付きもののプロセス・忍耐を許容できない性格なのではないか??
シャ-プの技術陣だってそこのところを理解出来るトップじゃないと、モチベイションを持ち続けるのは難しいのではないか。
シャ-プを傘下に収めても今の技術を食い散らかしてオシマイにならないように祈るばかりだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャ-プ無念・台湾ホンハイが買収

2016-02-25 17:00:40 | 株式市場
シャ-プが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されることになった。残念・無念
かつては三日に一つの新製品を出すといわれた技術と活性力がウリだった日本企業が台湾の手に落ちた。
米国で原理は発明されたが実用化が困難だった液晶の技術を買ってきて苦心の末に実用化に成功したが、後発メ-カ-に急追された。 シャ-プが実用化に成功した時点では後10年は液晶技術のメ-カ-のトップとして君臨出来ると思っていたらしい。 しかし韓国等メ-カ-等の価格と技術の追い上げは予想を遙かに超えていた。
 技術の機密管理も甘かったらしい。韓国が自力で開発出来たとは思えないねぇ- 

">「人は自らの得意技に倒れる」と言うが シャ-プも得意の液晶への過大設備が倒れる主因となってしまった。物を安く作れても開発能力に欠けるホンハイにとってはヨダレがでるようなシャ-プだったろう。
技術流出を懸念して国内に留める案もあったようだが、結局は「最後はカネ目」の話になった。
なんとか ならなかったのかなぁぁ  銀行指導のようだが、ブ-メランになるよ(>_<)#”!%&’

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糖質50%オフのラ-メン・絶品です

2016-02-23 18:15:53 | 日々の生活
糖質オフの食品について皆さん大変関心が高いことが分かりました。ビックリです
今日は具体的に糖質50%オフのラ-メンの話しです。
某食品メ-カ-から発売されているラ-メンは一食分糖質が23gで320kカロリ-でこれで満腹になります。
これは糖尿の人の食事(カロリ-制限)ご飯の量100g(小さめの茶碗に軽く一杯)の60%相当の糖質量です。
ご飯100gでは到底味わえない満足感です。糖尿の友人は久しぶりでラ-メンを汁まで完食したと感激していました。これが又美味しいんです(チョット麺はコシがないけど・・)醤油味・トンコツ味があります。

私はこれに卵とスライスチ-ズを入れて食べますが絶品です。血糖管理を忘れてしまいます。
「血糖値が気になる方へ」なんてコマ-シャルがありますが効果は一桁違います。
但し私の経験ですが糖尿の薬を飲んでいる人は夕飯には食べない方がいいです。夜中に低血糖になるかも知れません。糖尿予備軍レベルなら楽勝です。(私は糖尿患者で医療関係者ではありません・・・のでそこのとこ・・)
植物繊維が多いので便秘にも抜群の効果を発揮します。
日本の医師はカロリ-制限が主流ですがこのような食品が患者を減らし医療費を節減していくのかな??

今の標準食は60%を炭水化物で摂る内容で、この決め方に農水省が関与しています。米作りの本家が米(糖質)軽減の指導をする筈がないですねぇ- (>_<) 医師会と利害が一致するのは困ったものです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利になった 糖質オフ食品類

2016-02-22 07:54:49 | 日々の生活
生活習慣病の代表的な糖尿病は炭水化物(糖質)が大敵ですが、最近は糖質オフの食品が多く開発されて血糖管理が楽になりました。
米国では10年以上前に糖質制限食が治療の選択肢に加えられた様ですが日本では未だ実施している医療機関はごく僅かです。
しかしマ-ケットの方はその効果を先取りして、パンやうどん・ラ-メンなどに40~50%糖質オフの続々と発売されています。
血糖値を上げるのは糖質だけと云うのが広く知られるようになりました。私も食べていますが、効果はてきめんです。
これらの食品を使用するとリアルタイムで血糖値が抑えられます。腹一杯ラ-メンを食べています。
これがなかなかの味で満足しています。血糖値を下げる薬も3分の1になり楽勝です。

話し変わりますが今、歯医者の経営が楽ではないようですが、フッ素入り歯磨き粉が普及したのが原因と云われています。医学のことは門外漢ですが、これらの糖質オフ食品が糖尿病や、人工透析患者を減らす役割を果たす日が来ることを願っています。

私事ですが、膵臓をワケあって60%切除してしまいインスリン不足で薬に頼っていますが、今では血糖値が改善して、医者はマジナイと思って少し薬を続けましょうと云っています。 ちなみにこの医者は糖質制限食に反対で血糖値下がると機嫌が悪い・・(^_-)(^_-) これじゃ医療費が下がらない・・(>_<)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加