株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

豊洲の地下ビットを使って地下水改善案・平田座長は小池知事に魂を売ったか

2017-06-22 14:16:50 | 真実の究明
築地に二股をかけながらも豊洲移転を決めた小池知事・でも手ぶらで豊洲には行けないので困っていたが、技術PTの平田座長が地下水を中長期的に改善するために地下ビットの排水機能を強化する案を出してきた。小池知事の窮地を忖度しての事だと思うが学者の良心を売ったねぇ
彼自身地上は安全で地下水は一滴も使用しないので問題ないと言っていたではないか。
排水機能を補強するといっても、はじめからその様な設計になっているんだ。地下ビットをとんでもない構造物と決めつけて関連した職員を処分までしてその地下ビットを補強する・・は無いだろう。今度は先見の明で地下ビットを作った職員を表彰するか??設計屋はそこまで考えてたんだ。素人が騒いだだけだ。
平田座長さんよ、問題ないものは問題ないんだから、政治や選挙対策に巻き込まれ晩節をけがすなよ。
地下水は一滴も使用しないんだから問題ないんでしょ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「決められない小池知事」今... | トップ | 僭越ながらの 「藤井四段」考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

真実の究明」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。