株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

「希望の党」は 相当に右なのかな??

2017-09-30 06:45:45 | 国家の品格
夕べプライムニュ-スで各党の選挙に対するスタンスが披露されたが「希望の党」の基本的な考え方の一部が明らかになった
民進からの「希望の党」への合流条件は リベラル派は排除すること、具体的には 憲法の改正反対者はダメ・安保反対者はダメ
それでは自民党とどう違うのかと聞かれて、憲法は20~30年先を考えて議論するという。つまり加憲のような小手先の改憲でなく、戦力や交戦権まで議論していくと言うのだ。

これは安倍政権の本音に近い。 その考えに合致する人かどうかを小池さんの命をうけてワカサ氏が一人で面接審査しているという
ワカサ氏一人が仕切るのを 旧民進党で大臣・副大臣を務めた面々が指をくわえて見ているわけだ
これは当選回数が幅をきかすこのシャバでは異例のことでストレスが溜まるだろう。

改憲反対のマスコミの反応がどう出るか選挙の分岐点になりそうだ
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池百合子に三匹目のドジョ... | トップ | しがらみ・しがらみ・・と言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国家の品格」カテゴリの最新記事