株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

北のミサイルが頭上を飛んでも・モリカケ問題に熱中するノンキさ

2017-09-19 21:48:31 | 売国
国会解散は決まったようだが、野党はモリカケ問題を逃げたとか敵前逃亡だとか騒いでいる
モリカケは国会休会中も十分やったじゃん。もうここで国民に直接聞いてみた方が良い。
選挙は政治空白をつくると言っているが、モリカケ・日報で政治空白をつくったのは野党自身だろう。北のミサイルが来るから政治空白は許されないなんて言っているバカいるが、もし飛んできたら米国との連携や後方支援で国会を開いて議論しているヒマはない。近代戦だ
選挙中だって総理大臣の各大臣も職務を果たすのは当然だ。戦争になったら3日ケリが付いてしまう
現実離れの呑気な野党に国民は政権を託すだろうか??

はなし変わるが  「ハゲ-」で有名になった豊田ナントカ議員の記者会見を見たが、まだ議員に未練があるようだ
そんなに議員って良いのかねぇ  霞ヶ関にいればバリバリで肩で風きっていたろうに・・
でも話を聞いているとさすがバカじゃないねぇ 惜しいことをした。 
「ハゲ-」は何十回も聞いたが 議会の壇上で発言している映像と重ねて「ハゲ-」の音声をかぶせる手法はチョットやりすぎだ
茶の間のじ-さん・ば-さんは何十回も聞かされて 国会で「ハゲ-」をやったと思っているらしい
TVも罪作りだねぇ (^_-)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加