株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

AI(人工知能)は老人の趣味をも奪う・競馬予想屋はクビだぁ

2017-07-17 21:15:07 | 日々の生活
囲碁・将棋ソフトに見られるように力の差は歴然で人間の世界とは別物になった感があります。
金融の世界ではファンドマネ-ジャ-がAIに取って代わられて失業状態になりつつあるようです。
もっともパフォ-マンスが日経平均より良い投資信託は約50%位で腕が悪い割には運用費用ばかりが高い世界でしたからごもっとも#$%(^_-)


ところで不肖私(83歳)は競馬と株が大好きで儲かりもしないのに日々打ち込んでいますが、AIの実力を見せつけられてがっくりしています
例えば競馬ではオッズの解析を主にしていますが
単勝より複勝のオッズが高い
単勝1番人気の馬が連勝10番人気以内に絡んでいない
連複のオッズより連単のオッズが低い
途中でオッズが急変する・・・等々

オッズの破れを検出して密かに情報によって買われている馬を探しているのですが(この現象は売り上げが少ない時間帯で起こりますがやがて大衆買いで薄められて破れがなくなります)
このような解析はAIの最も得意とするところでしょう。オッズの他に馬場特性・距離特性・血統・騎手・厩舎・ロ-テ-ション等々ディ-プラ-ニングでやらせてみたいですねぇ 
更には馬主経済学の点から馬主がここで勝負するかどうか最適手をディ-プラ-ニングするんじゃないかなぁ
私には悔しいかなその能力がありません

でもやっている人たちはいるんだと思います いやきっとやっていて大儲けしているんですよ
長くなるのでやめますが 戦意消失です。
株については又後で・・
AIは老人の楽しみも奪う時代となりました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人の幸福度・なぜこんなに低いの???

2017-07-16 15:03:47 | 日々の生活
国連が発表した日本の幸福度は世界157か国中、53位だそうだ
経済大国で治安がよくて、清潔で何が不足かねぇ
いろいろその要素の分析がされているが、一つ欠けているのがある。
メディアの立ち位置だ。日本のメディアはとにかく不幸が大好きだ。
殺人事件は勿論、水害の床下浸水まで全国中 津々浦々まで知らせまくる。
報道機関が一番簡単なニュ-スを集める方法は、警察から取材する事だといわれる。これがコストがかからないし能力もいらない。
しかし警察ニュ-スは明るいものは無いねぇ そして日本中が暗くなる。

希望のある明るいニュ-スを取材するには能力も要るしコストもかかる。メディアはあんまり楽をし過ぎていないか。
最近のメディアは不幸の増幅機のようだ。メディアが楽観的にならないと、日本中が明るくならない
何が不足なんだよ。日本の知識人・・と言われる人達よ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州災害地から心温まる光景・感激しました

2017-07-15 14:30:56 | 日々の生活
九州災害地での救援活動のニュ-スをTVでみていつも自衛隊やボランティアの人達にご苦労様ですと感謝していますが
昨日は熊本地震で助けてもらった人達が、キッチンカ-で被災者の人達へ出来たての食事を差し入れていました
それを美味しそうに食べていたご婦人が「こんなに良くしていただいて良いのでしょうか」と頭を下げていました。災害地にあっても心温まる光景でした。まだまだ日本人は大丈夫だぁ とほろっとしました。
メディアは暗いニュ-スばかり拾って垂れ流しをしていますが、このような苦境にあっても感謝を忘れない人たちの姿をもっと流して欲しいと思います


ニュ-ス源の一番コストの安いのが警察情報で その代わり殺人事件を筆頭に悪い暗い話ばかりです。
もっと心温まる出来事を拾い集めて報道してほしい。日本中が明るくなります。コストをかけて下さい(^_-)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK「人工知能・・・天使か悪魔か」をみて

2017-06-26 10:08:26 | 日々の生活
昨夜のNHK特番「人工知能・・・天使か」をみて人工知能はここまできたのか!!と改めて感じました。
いま話題の将棋は天才集団のトップの名人でもソフト「ポナンザ」には勝てませんでしたし、人間との勝負は付いたようで今後公式戦はしないようです。ただソフトは機械学習の結果強くなっているのですがその差し手の理由は説明してくれないのでプロから見てもこんな手はあり得ないと言うことも多いようです。
投資の世界ではファンドマネ-ジャ-は人工知能に勝てない状況で売買もコンピュ-タの成り行きを見てるだけだそうです。

私は 競馬と株が大好きで毎日やっていますが、人工知能の活躍ぶりを見ていると俺は何やっってんだと思います。
競馬はオッズの変化を解析して思惑馬を推定しているのですが、こんなのは人工知能に一番向いている仕事ですねぇ
株は 株価チャ-トとテクニカルチャ-トを基に売買をしていますが、これも人工知能に向いていそうです。

いまは人手不足だそうですから、この方面への応用は急速に進むでしょう。それが人間にとって天使なのか悪魔なのか・・どうなんでしょうかねぇ
私はこのいく末を見届ける時間はあまりないですが、孫の世代は大変なことになりそうです。願わくば人工知能が天使になってくれることを祈るばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いのち・余命と実生活のかね合い

2017-04-16 22:13:14 | 日々の生活
昨日の新聞記事で
イギリスの病院で大動脈破裂で余命わずかと宣告された患者が、看護師にタバコとワインを飲みたいと願い出たら院内は禁止されているので院長の配慮でベットごとベランダに運び夕日を見ながら好きなタバコとワインを飲みながら逝ったことが報じられ、実に良い表情の写真まで掲載されていたそうです。
柄にもなく考えさせられました。私も平均寿命をすでに超え残された身体機能に合わせた生活を余儀なくされていますが、体に良いことばかりを考えずに 昔吸っていたタバコを思い出し制限中の美味い炭水化物をたらふく食い、深夜にしみじみ酒を飲むのも悪くないなぁと思いました。
早速 今夜実行しましょう。今でしょう!!( 私 ガンはすでに卒業していますが、5年生存率ナンボの世界ですかねぇ-)
  
   今日の競馬は完敗でした (T_T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加