株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

「長谷川豊氏の人工透析中傷」考

2016-10-18 17:56:04 | 生き方上手
長谷川豊氏がブログで人工透析患者は自堕落な食生活でなった人が多いので、その人達は人工透析費用を全額自費で払えといって批判を浴びました。
人工透析費用は年間1人当たり約500万円かかりますのでちゃんと生活している人に負担させるなと思ったのでしょう。

反論の中に 52歳の透析患者が 仕事で帰宅は深夜になりストレスもあって、酒を飲まずにいられずについ締めのラ-メンを食べてしまう生活が病気の原因で労働環境の悪さを訴えています。
これが 社会が悪いのか・自堕落なのか ・・どうなんでしょうねぇ??
糖質と血糖値の関係をしっかり知識として持っていれば、今は糖質30~50%カットのラ-メンやうどん・パスタ等がス-パ-で売っている時代です
少し割高ですが、心がけ次第だと思います。

問題なのはむしろ糖尿病学会が「カロリ-制限食」一本槍で指導していることにあります。
日本人の知的水準からみて糖質と血糖値の関係を指導すればすぐに分かる筈だと思いますが、問題は「カロリ-制限食」が辛くて脱落してしまう人が多く持続性が無いことです。(私は故あって膵臓を60%切除して血糖管理を余儀なくされていますが、糖質制限で脂質・タンパクはフリ-なので何とかやっています)
私の知人でビ-ルは糖尿病に悪かろうとジュ-スを飲んでガマンしていると言っています。ガマンどころかジュ-スはビ-ルの3~5倍も血糖値を上げます。マジメに自堕落以上に体に悪いことをやっています。そして人工透析に直行です。

米国のように「糖質制限食」も選択肢に加え糖尿病患者への啓もうを積極的にやるべきで自堕落生活以外にも大きな原因があると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人は 得意技で自ら倒れる 舛添要一

2016-06-16 09:46:21 | 生き方上手
お勉強が出来て、屁理屈が上手でここまで上り詰めた舛添サンだが、その自分の得意技が仇となり絶体絶命となった。
給料は半分で良いと言った次は全額を返上すると言う・バナナのたたき売りじゃあるまいし、ここでもケチ・後出しゲス振りは最後まで直らない。
リオのオリンピックまでと条件を下げてきたが、もうこれは狂人としか言いようがない。都議会解散までちらつかせる始末だ
  「自分の得意技で自らが倒れる」・・心すべきだねぇ
  それにしても木更津のホテル代は高くついたねぇ- 正月三日に会議をやったなんて言わなきゃ良いものを・・・
自らの得意技 屁理屈に倒れた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の運命を感じる 清原和博の逮捕

2016-02-03 22:06:34 | 生き方上手
元プロ野球選手の清原和博氏が覚醒剤違反で逮捕されたが、人の運命を感じる。PL学院から巨人志望だったがドラフトで心ならずも西武に入団したが、持ち前の素晴らしい能力で大活躍をした。球団からもマスコミからももてはやされて「番長」的なイメ-ジが作られていく。
故障がちになって稼働率が下がっても大事にされ野球界の看板になった。 チ-ム内には秋山というライバルがいたが(後にソフトバンク監督)秋山が成績の上で清原を超えても年俸が清原和博氏を超えることはなかった。故障を克服するために筋トレですごい体になり一部では筋肉増強剤の噂がでたこともある。 もし彼が希望通り巨人に入っていたら、きちんと管理されていたろうしその後の進路も違っていたと思う。
あとで巨人に移籍するのだがチョット遅すぎた。 一方大学進学を決めていた桑田氏は一転一位指名で巨人入りを果たし明暗が分かれた。

あれだけの能力が有りながら不運だったとしか言いようがない。覚醒剤は勿論自己責任なのだが、高校を出たばかりの少年があれだけチャヤホヤされてはなかなか自分の足元を見つめるのは難しかったろう。
巨人というチ-ムの組織に潰されていく選手もいるが、清原和博氏の場合は丁度いい圧力になったような気がする。不運だった
引退後は球界からはコ-チ他のお呼びもなく、最近TVのにもコマ-シャルにチョット出ているのでスポンサ-が面倒を見ているな・・と思っていたが・・・残念な事になってしまった。
私もうすぐ82歳になりますが振り返って 人生は自力3割 運命(他力)7割 位かなぁ-と思っています。 
 いやいや私これでも運が良いんですよ(^_^)v(^_^)v(^_^)v 人生ゲタを履くまで分からないと言いますが・・・(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンションの2.5㎝の沈下は致命的か(^_-)

2015-10-25 18:28:16 | 生き方上手
横浜のマンションが一部2.5㎝不等沈下して4棟全部建て変える騒ぎになっているが騒ぎすぎだ。
 勿論 基礎グイの施工不良は有ってはならないことだが、そもそも今回の沈下騒ぎの発端は 隣の棟との渡り廊下のズレから分かったことで生活の居住実感から指摘されたことではないようだ。
あの部分の2.5㎝の傾きは、推定だが10畳間の部屋で2mmぐらいの傾斜ではないか。施工誤差範囲だ。大騒ぎで資産価値の下落は気の毒だが
気に入らなければ床を張り直せば良い程度でそれを前提に補償の話しをすれば良いのではないか。
杭の長さが足りないのは1.3m位らしいので足りないところはグラウト注入で地盤改良すれば良い・簡単な事だ
幸い??3.11の震度6の洗礼を受けているのでこれ以上の傾斜が広がることはないだろう。
だいたいわれわれは不均質な地質の上で生活しているのでマンションだって精密機械のようにはいかないとの認識が必要だ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街角ウオッチャ-・脳梗塞を考える(^_-)

2015-06-13 17:22:32 | 生き方上手
最近散歩に出たり街を歩いていると半身が不自由で懸命に歩いている人を多く見かけるようになった。
多くは脳梗塞の後遺症らしい。 血圧基準は 130/85mmhgだが人間ドック学会が発表した150万人のデ-タでは健康な人の平均値は上の血圧は約150mmhgだ。 この150と130の間には約2千万人の人(疑似患者??)が入るという。 
今の基準によれば 長寿国日本の高齢者の80%が血圧がアウトになる。 事実私の友人の殆どが血圧を下げる薬を飲んでいる。(のまされている・・)
最近のデ-タでは 血圧降下剤の売り上げはここ10年で3倍になりそれが脳梗塞の多発にリンクしているというデ-タもある。街角の風景からそのように感じるのは私だけではないようだ。

私は素人だが 圧力が下がれば血管が詰まるのは当然 と思うのだが・・昔は血管が破れる脳溢血が多かったが最近はあまり聞かない(栄養が良くなり血管が丈夫になったといわれる)昔は血圧基準は 年齢+90 だった この方が生理的には合理的だと思う 老化は病気では無いのだから。年齢に関係しない基準なんていかにもウソっぽい。だれがこんな基準を発明したのかねぇ- 
私も若いときより筋肉が落ちたので筋肉増強剤を飲まなくちゃ・・(T_T)

専門家に 血圧降圧剤の使用量と 脳梗塞 認知症 の因果関係を検証してもらいたいものだ

衆議院議長だった町村さんも、石原慎太郎さんも脳梗塞でやられた。彼らに血圧の薬を飲んでいたかどうか聞いて見たい。
政府はジェネリック薬にかえて1兆円を節減するそうだが焼け石に水で、この血圧やコレステロ-ル他の疑似病人製造の仕掛を変えない限り医療費の削減なんて不可能だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加