後悔と悪足掻きの狭間で

今一度、この思いを込めた拙い言葉を誰かに届けたく・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「残したい」

2016-09-15 23:24:49 | これって、し?
僕は何かを残せるだろうか
せめてこんな平凡な
僕が生きた証しとしてのその何か
残せるだろうか考えて

詩人の真似して詩を書いて
歌人の真似して歌詠んで
残したものの多少なり
あるという事確かめたくて

ただただ真似して格好つけ
気取ってみても猿真似で
けれど僕が生きてきた
証しくらいにはなりそうで

書いた詩の価値少なくも
詠んだ歌の意味薄くとも
僕は僕なり振る舞って
存在意義さえ見つけては

残すにしてはお粗末で
誰の目にも留まらぬような
そんな拙い文章だけど
人との違いはこれだけで

だから僕は残したい
この詩この歌この思い
『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「今一歩」 | トップ | 「一人になれば」 »
最近の画像もっと見る

これって、し?」カテゴリの最新記事