黒い冷凍庫(冷凍品=文芸社、栗田工業、幻冬舎R等、クンちゃんブログ自費出版関連記事!クリタ創業者野崎貞雄氏発禁本全文)

旧文芸社=日本文学館、幻冬舎R等自費出版(費用著者負担エディション)よろず相談室 クンちゃんのエディタールームの過去記事

花が咲くときゃ風が吹く

2015年04月14日 21時29分06秒 | ありふれた日常

   
    南埼玉の一本桜 (二股桜とも。2015年4月7日、埼玉県久喜市郊外で Photo by kunchan)


  花が咲くときゃ、風が吹く、
 月が出てくりゃ雲が出る、とかくこの世はままならぬ
               (「九ちゃん音頭」)
   https://www.youtube.com/watch?v=JMcu9_k7RVM


 ほぼ毎年、桜の季節には、花ぐもりではおさまらず、雨が降って風が吹いて、無茶無茶になってしまいます。
 花嵐といいますが、ことしは雪まで降りましたね。
 まっこと、人生のようです。

 人と人とのつながりも、うまくいってるときは、咲き誇る桜花のように、すばらしいものです。
 しかし、いったんこじれたら、善の道でも悪の道でも、同じ歩調で歩いていたものが、徹底的に傷つけあいことは珍しくありません。
 こうなると、ほどほどということはありません。
 相手のいやがりそうなことをわざわざ選んで、なるべく深く傷つけようとします。

 そうして、季節は過ぎていきます。



    (九ちゃん音頭を口ずさんでいると、どういうわけか、必ず「圭子の夢は夜ひらく」になっちゃうんですが…。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 倒れる! | トップ | 約束のゼニを払わん、という... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL