92の扉

近年は殆どが淡々とした呑み食い記録と化していますが、そこはマイペースで。よろしければ、扉を開いてみて下さいね!

海鮮工房 かきざき の うに丼

2015-08-31 | 北海道
 せっかく8月のうちに北海道へ来ることが出来たので、道内最初の昼飯は余市町でウニを食べることにしましょう。向かったのは、余市駅の近くにある「海鮮工房 かきざき」(柿崎商店・gooタウンページ)さん。いただいたのは「ウニ丼」(白折、3,110円)です。

ウニ丼


 入荷状況により赤(エゾバフンウニ)と白(キタムラサキウニ)が、それぞれ折(塩水に漬けてないもの)とカップ(塩水に漬けたもの)というラインナップで提供されるのですが、今日のメニューを見ると白は両方選べるものの赤はカップのみ。また、白折は小樽産だけど他は利尻・礼文産だとか。それはそれで魅力だけど、せっかくなので小樽産の白折でお願いしたのでした。

 また、カニサラダ(490円)も一緒にいただくことにします。

カニサラダ


 人気店のお昼時だけに、入店時には少し行列で待たされました。ちなみに入店待ちが約15分、そこから出てくるまでが約20分、そして食べるのに約15分という展開。これでも平日(月曜)なので空いている方だと思われます。

かきざき 店内 かきざき 外観




近年の訪問記録:
海鮮工房 かきざき のうに丼(2014-09-01)
海鮮工房 かきざき のうに丼(2012-09-20)
海鮮工房 かきざき のうに丼(2010-09-15)
海鮮工房 かきざき のうに丼(2006-08-30)
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Beer Bar NORTH ISLAND、舟盛... | トップ | 二世古酒造 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。