92の扉

近年は殆どが淡々とした呑み食い記録と化していますが、そこはマイペースで。よろしければ、扉を開いてみて下さいね!

洋食厨房 Spice のランチ

2011-02-19 | 飲食・呑み (信州:松本近郊)
 今日も朝から晴れ間が広がりましたが、少し薄雲も広がっており、日差しはやや弱め。でも、美ヶ原はもちろん北アルプスも綺麗に見えていました。

 昨夜は定時退社が厳しく設定されている日ということで、普段より随分と早めに出稼ぎ拠点まで引き揚げることが出来たのですが、何だかんだで時間が経ってしまった上、例によってとあるアニメを観てしまったことから、ETC休日特別割引の恩恵を受けて松本まで帰り着いたのは明け方近く。おかげですっかり出遅れましたが、遅めの昼食をいただくことにしましょう。

 と言うことで向かったのが神田にある洋食厨房「スパイス」(gooタウンページ松本経済新聞より関連ブログ)さん。「根菜たっぷりパスタ」が加わって13種類にパワーアップしたレギュラーメニューの他、今日は気まぐれメニューが4種類ラインナップされていたので、その中から今日は「おさかなとやさいのスープカレー」と散々迷った挙げ句、数量限定だという「サザエとかぶのパスタ」(900円)をいただくことにします。

サザエとかぶのパスタ


 ネーミングからイメージしていたのは塩味とかスープパスタっぽいものでしたが、登場した姿はどこか焼きそばを連想しそうな感じでビックリ。さらに食べてみると、肝を使ったソース由来だという苦みがメインながら、上手にそれを引き立てるような蕪の甘さが感じられる、「大人の味」とでも言うような美味しさで、またまたビックリでした。

 もっとも、個性的なこの味はウチとしては好きなんですけど、万人受けするタイプではないと思うので、恐らく好き嫌いは分かれるかもしれません。そういう意味でも「大人の味」と言えるのではないでしょうか。

 ちなみにこの数量限定の「サザエとかぶのパスタ」は新作で本日デビュー。ウチが第1号の注文者だったそうで、とてもラッキーです。

 メインのお料理に加え、今日も+300円のセット(スープ・サラダ・ドリンク)を追加しました。今日のサラダはウドとビタミン大根、スープはベーコンとキャベツ(でしたっけ?)のポタージュだそうです。また、珍しい食材が入荷したとのことで、キビナゴのつみれスープも試食させていただきましたが、これがなかなかスパイシーで面白かったですよ。

サラダ&スープ キビナゴのつみれスープ


 セットのドリンクは、例によって食後にホットコーヒーをお願いしたところ、今日もまたミニサイズのデザートを出して下さいました。

コーヒー&ぷちデザート ぷちデザート アップ


 ランチタイム終盤に訪れたせいでしょうか、男性おひとりのお客様がお帰りになられた後はお店を独占状態です。店主 It さんやスタッフ Im さんからいろいろお話を聞かせてもらって、ゆったりとした午後の時間を過ごさせてもらいました。

スパイス 店内 スパイス 外観


 こうして、うっかり長居をしてしまいましたが、ぼちぼち雑用消化に出掛けるとしますかね~


トラックバック先:
洋食厨房スパイスです!:「グランドメニューに定着」(2011-02-24)
酒 宗夜:「洋食厨房に辿り着くと、ホッとする。(2011年2月21日・洋食厨房Spiceと近況)」(2011-02-24)

前回訪問記録:
洋食厨房 Spice のランチ(2011-01-23:ランチ)
洋食厨房 Spice で初夕食(2010-08-22:ディナー)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨水を迎えて -常念岳と安曇... | トップ | 厨 十兵衛、ジュレ ブランシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。