92の扉

近年は殆どが淡々とした呑み食い記録と化していますが、そこはマイペースで。よろしければ、扉を開いてみて下さいね!

都心でピクニック。 のち le bilboquet

2009-04-19 | 飲食・呑み (首都圏:新宿・渋谷周辺)
 今日も朝からスッキリとした青空が広がり、初夏のような陽気となりました。ただ、春らしく透明度がやや低いようで、ちょうど春霞というところでしょうか。

 昨夜の呑みは普段より軽く済ませ、目覚ましもセットしておいたにも関わらず、うっかり二度寝してしまったのですが、何とか(ウチにしては)早起きして行動開始。先月末から始まった「ETC休日特別割引」の恩恵を受けて出稼ぎ拠点まで上京し、電車を乗り継いで都内某所までやって来ました。

とある入口 イギリス風景式庭園 (1)


 これまで仕事で近くまで来たことはあったのですが、入園料を払って中に入るのはこれが初めて。都心にありながら、なかなか広大で気持ちがよい庭園ですね~

イギリス風景式庭園 (2) イギリス風景式庭園 (3)


 ソメイヨシノ等のサクラは既に散ってしまっていますが、八重桜はまだ見ることができます。

八重桜 庭園の一角に咲く八重桜
(写真をクリックすると、拡大写真が別ウインドウで開きます)

 そんな庭園の一角にビニールシートを広げ、今日はちょっとしたピクニック。木漏れ日と吹き抜ける風が爽やかですよ。

ピクニック (1) ピクニック (2)


 集まったのは、松本の某店主Sさんと、そのお店のファンの皆さま。最近入籍されたばかりのNさんと奥様(旧姓Fさん)や、「おいしい時間」の bleu et rouge さんとお食事番長さんなど、総勢7名です。

ピクニック (3) ピクニック (4)


 参加された皆さんの手土産はもちろん、残念ながら参加出来なかった方からも、お祝いの品が届けられたりして。

ピクニック (5) ピクニック (6)


 ちなみに下の写真は、先月の「上諏訪街道 春の呑みあるき 2009」でも美味しくいただきながら、そのすぐ後に民事再生法の適用を申請された舞姫酒造さんの「翠露」と、先週の「信州松本2009 おらが酒 呑み歩き」で初めて呑んで美味しかった笑亀酒造さんの「嘉根満(かねまん)」です。

ピクニック (7)





 夕方になると赤坂に移動し、かつてNさんが付近に住まわれていた頃によく来られていたという「ビルボケ」さんへ向かいました。

ビールで乾杯 ビルボケ 入口


 美味しいお料理も登場し、楽しいピクニックの第二部ですよ。

お料理 (1) お料理 (2)


 最初はビールでしたが、その後はやっぱりワインへ移行。楽しい語らいが続きます。

ワイン 楽しい語らい


 すっかり日が暮れて、皆さんお疲れモードになってきたので、このあたりでお開き。赤坂の華やかな夜景を横目に、ぼちぼち帰途に就くとしましょう。

赤坂サカス 赤坂Bizタワー



トラックバック先:
おいしい時間:「松本 gelee blanche 関東ファンの集い 備忘ログ #13」(2009-04-28)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厨 十兵衛、笹のしずく | トップ | うとんぽ のオムライス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。