92の扉

近年は殆どが淡々とした呑み食い記録と化していますが、そこはマイペースで。よろしければ、扉を開いてみて下さいね!

ナワテ通り松本地酒会2011 春 ~がんばろう~ 【追記あり】

2011-04-09 | 信州(松本市街・近郊)
 今日は「信州松本2011 おらが酒 呑み歩き」(松本地酒振興協同組合・松本酒造協会)という、松本では3回目となる日本酒イベントが開催されるはずでした。ところが、東北地方太平洋沖地震および長野県北部を震源とする地震の影響を鑑み「中止」と判断されてしまいます。

 これを残念に思ったジビエと手打うどんの「みたから」(関連ブログ)さんを中心にチャリティ・イベントの話が盛り上がり、同じ日程(時間はお店の中休みの時間帯に短縮)でナワテを中心としたお店と松本近郊の蔵元さんタイアップの形で「ナワテ通り松本地酒会2011 春~がんばろう~」が開催されることになりました。

 当初は雨の予報で天候が心配でしたが、朝は降っていた雨がお昼前には止み、何と晴れ間も見えるようになってきます。

 イベントは14時スタートとのことでしたが、既に14時前には受付に行列が出来ているという話だったので、並ぶのが苦手なウチは少し用事を済ませる等で意図的に時間差をつけてイベントに向かうとしましょう。


■ 山肉料理・手打うどん みたから × 深志鶴(奥沢商会) × 月光(菊水醸造店)

 まずは受付のある「みたから」さんへ。開始から30分ほど遅らせて行ったのですが、想定以上のお客様がいらしていたようで、予定していたお猪口は既に無くなり、「みたから」さんが追加で用意されたお猪口となっていました。

 おまけに「月光」は何とウチの2~3人前でラストとなってしまい、「深志鶴」も残り少ない状態。取り急ぎ、まだ残っている「深志鶴」をいただいて、呑み歩きのスタートです。

賑わう「みたから」前 参加証となるお猪口 みたから×深志鶴×月光



信州ふるさと便 × 酔園(EH酒造

 続いてナワテ通りの西端(松本駅・松本城側)寄りにある「信州ふるさと便」さんの前へ行って「酔園」をいただきました。

「信州ふるさと便」前で「酔園」 酔園×信州ふるさと便



たい焼き ふるさと × 笑亀(笑亀酒造

 今度は東に進んで「たい焼き ふるさと」さんの前で「笑亀」をいただきます。こちらも人気で品切れになる銘柄も出てきたので、途中で丸山社長が塩尻までお酒の補充に走られたりしておられました。

「ふるさと」前で「笑亀」 たい焼きふるさと×笑亀



微酔い処 ちくま × 大信州(大信州酒造

 続いて「ちくま」さんの前で「大信州」をいただきます。日本酒は特に「仕込四十五号」が大人気。また、梅酒も好評のようでした。

居酒屋「ちくま」前で「大信州」 大信州×ちくま 大信州の大看板



■ お酒の飲める洋食屋さん けんすけ × 笹の誉(笹井酒造

 緑橋から緑町方向へ入ったところにある「けんすけ」さんの前では「笹の譽」をいただきます。

「けんすけ」前で「笹の譽」 笹の譽×けんすけ


 こちらは5種類ほどの日本酒を試飲できました。ここの梅酒も好評だったようです。

笹の誉



■ アベニュー・ドゥ・ラ・リベルテ 橋倉 × アルプス正宗(亀田屋酒造店

 さらに奥のナワテ横丁へ進んだところにある「橋倉」さんでは、「アルプス正宗」をいただきます。

橋倉 外観 アルプス正宗×橋倉 「橋倉」店内で「アルプス正宗」



■ カフェ&レスト 縄手通り × 善哉(善哉酒造

 ナワテ横丁からナワテ通りに戻り、かつて老舗の喫茶店「集(つどい)」さんだったカフェ&レスト「縄手通り」さんの前で「善哉 早朝しぼり」をいただきました。

縄手通り 「縄手通り」前で「善哉」 善哉×縄手通り


 こちらも人気だったようで殆ど品切れ状態でしたが、蔵元がすぐ近くという地の利を活かし、間もなく補充便が到着。今度はにごり酒もいただきます。

善哉 にごり酒 ナワテ通り(東方)



■ 酒処いわな × 岩波(岩波酒造

 そして今回のイベントでは一番東端(松本駅や松本城から見て一番奥)にあたる「いわな」さんで「岩波」や「鏡花水月」をいただきました。ここも一度はほぼ品切れとなったのですが、途中で補充されていましたよ。

「いわな」前で「岩波」 岩波×いわな 岩波


 こうしたお店&蔵元さんのブースを何度か巡っている間には、「酒 宗夜」の SOJA さん夫妻や某日本酒居酒屋でお見掛けする常連T夫妻、酔呆庵 さん、Ng さん、コテさんといった呑み手の方々や、大町のSさんや呑ん子さん、そして「木曽路」の尚子さんにもお会いして、楽しく過ごすことが出来ました。

尚子さん発見! 四柱神社の入口にて


 やがて17時にはイベント終了。飲食店さんが企画サイドにいらっしゃるだけに、イベントと飲食店の共存ということを上手く配慮されているように思えますよ。とは言え、夜の部に突入する前に、ちょっと「けんすけ」さんで休憩です。

お疲れさまでした! ちょっと休憩




[追 記]

 ナワテ通りを歩いていると、「みたから」さんの入口の黒板に「居酒屋 悠々 4月27日(水)オープン」との告示が出ていました。最近、いつもお店が開いてないなぁと思っていたら、お店が変わるんですね…(2011-04-23:追記)

「みたから」さんは「居酒屋 悠々」になるそうな


[追記2]

 ブログに告知が載っているのに気付きました。(2011-05-07:追記)



トラックバック先:
酒 宗夜:「ナワテ通り松本地酒会“春”~がんばろう~(2011年4月9日・ナワテ通り)」(2011-04-23)
呑ん子の放浪記:『ナワテ通り松本地酒会2011春~がんばろう~」大盛況!』(2011-04-25)
小さな酒蔵での彩り:『ナワテ通り松本地酒会2011春~がんばろう~』(2011-04-25)

関連記事:
信州松本2010 おらが酒 呑み歩き(2010-04-10)
信州松本2009 おらが酒 呑み歩き(2009-04-11)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BUN のランチ | トップ | 時しらず、風林火山、Osteria... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みたからさん (さとる)
2011-04-23 14:13:33
みたからさん、閉店してしまいましたが、
どちらかに移転でしょうか?
楽しい1日でした! (SOJA)
2011-04-24 09:16:44
まずは、何はともあれ、
4月9日、お疲れさまでした!

トップの写真、素敵ですネ。
カエルの街、ナワテ。
そう言えば、
復興祈願の意味合いもありますから、
震災を乗り越えて、
元の世界に「カエル」意味もあって、
良かったのかなぁ、なんて感じさせてくれます。
■ さとる さん (kuni@管理人)
2011-04-25 02:57:35
ウチも直接お聞きしたワケではないのですが、どうやらジビエの製造・販売に注力されるような話みたいですよ。

上土からナワテへの移転時もそうですが、えらい思い切りですねぇ
■ SOJA さん (kuni@管理人)
2011-04-25 03:01:35
みんなの願いが叶って晴れ間が広がり、太陽の光が水面できらきら輝いていたので、つい撮影してみたりして(笑)

いろいろ経緯はあったにせよ、楽しく盛り上がったイベントで良かったと思います。

今後にうまく活かせると良いですね!
魅惑のイベント (リバウンド王)
2012-02-19 22:15:23
こんばんは、初めまして。
2012年は"おらが酒 呑み歩き"あるのかな?と検索していてこちらのブログに辿り着きました。
去年は震災の影響で中止になったのは知っていたのですがこのような形で開催されていたんですね。
(私は前年の2010年に初参加)
桜も温泉も楽しめるこのイベント、開催されればぜひまた伺いたいと思っています(*´▽`*)
■ リバウンド王 さん (kuni@管理人)
2012-02-21 00:53:34
初めまして、コメントどうもです。

去年はドタバタがあったようですが、楽しく呑み歩くことが出来ました(^^)/
(実は事後にも少しドタバタがあったようですが…)

2012年についてはまだ未確認ですが、開催されるらしいという声も聞いているので、ウチも楽しみに正式発表を待っています(*^_^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。