私は我が子を愛せるのか ~産後うつ~

本当に鬱のせいなのか、育児不適合者なのか。

どんな気持ちで。

2017-06-30 23:49:40 | 今日の徒然。
週末、急だが義実家に遊びにいく事にしたのだけど
実はこの秋にも義弟のところに赤ちゃんが生まれる事になっていて
使わなくなったベビー用品等、持ってくだけ持っていってみよう、
とあちこち探して来たところ、パッタリと要求しなくなってから眠っていた哺乳瓶が出てきました。
・・・出産して母乳の軌道が乗るか乗らないかで
必要・不必要が出てくる哺乳瓶は、準備段階では買うか悩む物だと思うの。
実際私は母乳なんて、出産すれば誰でもジャージャー出るものだと軽く考えていて、
蓋を開けたら全然出なくて、悩んで、逃げ出したくなって、泣いて。


そんなんだったので、私は出産準備品に哺乳瓶は入れてなかったのです。
退院する前に慌てて母とオットに「哺乳瓶とミルクを買っておいて」と頼みました。


私がお世話になった病院は
母乳推進の通称『赤ちゃんに優しい産科』だったところもあり、
極力ミルクには頼らない育児を目指しての入院生活で、
それもまた私を苦しめ、今となってはアレが鬱のキッカケだったのではないか、
と思える程に入院生活は苦く、思い出したくない時間でした・・・。
赤ちゃんに優しい産科は、母親には非常に厳しい産科だったっていうオチです。
そして離乳食も終わり、ある程度普通のご飯を食べれるようになった今思えば、
母乳かミルクかなんて悩む期間のなんて短い事!
そんな短い期間の為に、何をそこまで追い詰めて母乳に拘ったのだろう、と
今なら思えるのですが、当時の自分はいっぱいいっぱいで
母乳育児こそが最善で、ミルクに頼るなんてダメな育児、みたいに
凝り固まった頭になってしまっていたように思えます。


閑話休題。
その哺乳瓶も単に捨ててしまう前に、
例えば乳首のところだけ替えてとか使うかな?
予備の為にでも持っていっておこうかね?なんて話になり
棚の奥から出して来たところを、風呂上がりのムスメに目撃され
「あーー」と哺乳瓶を指差しながら、ニコニコの笑顔に。
そしてミルクを飲む仕草をしてみせて、
ジェスチャーとよくわからぬ宇宙語で多分「哺乳瓶でミルク飲みたい」と
アピールされてしまいました(^_^;A


彼女にとっての『おっぱい』は、哺乳瓶の記憶しかないのでしょう。
私が直でおっぱいをあげてた期間は約2ヶ月弱。
もちろんずっと混合でしたが後半はややおっぱいが出てきてて、
もしかすると軌道に乗ったかもしれない感じでした。
しかし、その頃にはもう、産後鬱の状態で不眠だったり、食欲減退だったり、
ムスメなんていなければこんな生活じゃなかったのに、としか考えられず
自分が消えるか、ムスメをどこかにやるかと考えてばかりの毎日で
おっぱいをあげてる自分も、もう投げやりでした。
「なんで私はこんな生き物の為に寒い中(2〜3月の夜中は冷えまくりでした)
 上半身裸みたいになってなきゃいけないんだろう」
「乳首は痛いし、肩や腰も(慣れない授乳体勢で)ガタガタ痛いのに、
 なんで私だけこんなことしなきゃいけないんだろう」
こんなふうにしか思えなくて、涙が出ました。


その後、実家にムスメを預けて療養する事になるんですが
哺乳瓶でミルクをあげる事も、「授乳」自体辛くてやりたくなくて。
私、ほとんどあげてないような気がします。
ミルクは作っても、あげるのはオットだったり母だったり。
哺乳瓶に吸い付く音を聞くのも苦痛だったのです。


オットは哺乳瓶に水を入れて、それを飲ませようとしたので
慌てて「もう哺乳瓶使わせるのは止めて!」と必死で止めました。
また、あの時間に戻るような気がして怖かったんだと思います。
哺乳瓶を吸えないと分かったムスメは、泣き出しました。
私とオットで「これは赤ちゃんの使うものだからね」
「前はミルクしか飲めなかったから、哺乳瓶使ってたね」
「でも今はもっと美味しいものも食べれるし、飲めるから要らないよね」
そんなふうに優しく語りかけて、なんとかなだめたけれど
多分彼女には意味が分からなかったでしょうね・・・。


急にフォローアップミルクも要求しなくなってからもうすぐ2ヶ月近く経つけれど
やっぱり哺乳瓶の事、ミルクの事、忘れてなかったんだな、と
ムスメにとって、ミルクの時間はいい思い出なのかな、と
美味しいと思って飲んでいたのかな、といろんな思いが巡って来ては
哺乳瓶を見て泣いたムスメを見て、胸が締め付けられました。


母乳でも、ミルクでも、悩む事は無い。
そう思ってたハズなのに、どこかで「もしおっぱい続けられてたら」
という思いすら、湧いて来て一瞬であの頃の自分にスリップしてしまいました・・・。


そうそう、忘れられる事ではない。・・・実感しました。
今、ムスメを可愛いと思える瞬間が多くなって来ていても、
ちょっとしたことで大きな黒い波に飲み込まれそうになっちゃうんだな、と。
慌てて頓服飲んで、お風呂に入って、今これを書いてます。
忘れたいけど、どうせ忘れられないなら、書いて吐き出しちゃおうと思って。


最近やっと「パパ」とか「ママ」とか言葉にします。
まだ混乱するのか、オットに「ママ」と言ったり、私に「パパ」と言ったりするけど。
そういうたどたどしい言葉にも、キュンとしつつ
「本当に私『ママ』になれるんだろうか」という不安もつきまとってるのも事実。
今は単なる固有名詞としての「ママ」でしかないな、と分かってるし
自分で自分の事を「ママ」と言う事に抵抗も少し感じてるんです・・・。
生みの親である事は、間違いないんですがね。
まだムスメとの時間が短すぎるせいなんでしょうね?
時間が解決してくれる事を祈るのみです。


そっと哺乳瓶は見えないように袋へしまい、
もうムスメには見せないようにしなきゃな、と強く思いました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか復活出来ず。 | トップ | 初めて。 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (まっきー)
2017-07-02 00:13:27
授乳のくだりが私と似ているところがあり、コメントさせていただきました。
話せば長くなりますが、私も出産すればなんの問題もなく母乳が出ると思っていて、退院した晩に慌てて哺乳瓶を買いにイオンにダッシュしました(^_^;)
私がお世話になった産院は混合推奨でそこまで母乳育児に熱心な病院ではなく、母乳の吸わせ方をあまり熱心に教わる間も無く退院してしまい、助産院で指導を受けました。そこがミツさんの言うところの赤ちゃんに優しい産科で、母乳こそが大正義!ということで私も追い詰められました…
私の場合は母乳の分泌過多で息子が殆ど飲まなかったので、分泌されるばかりで消費されないものだから常に張って痛かったことを覚えています。
正義のはずの母乳を飲まない、乳首を咥えさせても吸わない、それにもイライラするし、変な体勢になるから全身がバキバキで…
それに母乳を吸われている間、上手く言えないのですが、ふつふつと不快感が湧き上がってきて絶望感に苛まれ、授乳の時間がいちばんの苦痛でした。
それで私も3ヶ月になる直前に母乳はやめ、ミルクで育てました。ミルクにしてから正直ホッとしました。それまで授乳は自分でなければできないとのが、私以外の人ができるということで、ミルクにしてから自分では授乳しませんでした(^_^;)

哺乳瓶、娘さん覚えているんですね!
うちは覚えているのかいないのか謎です。先日、哺乳瓶を見つけて息子は投げて遊んでいました(-_-;)しかも気に入ってなかなかやめないという…なので我が家もミツさんとは違う意味ですが、哺乳瓶は隠しています(^_^;)

5月から体調が良いことが続いていましたが、ここ3、4日また体調が優れません。
ママと呼んでくれると気分のいい時は愛おしく思えるのですが、そうでない時は嫌で嫌で仕方ないです。

自分語りに終始してしまいましたが、私も生みの親ではなくママになれるか不安しかない毎日です。時が解決すると信じてゆっくりやっていきましょう。
こんにちは (ぺこ)
2017-07-03 13:54:25
予期せぬタイミングで嫌な気持ち、辛い記憶を思い出してしまって、心が少し疲れてしまったと思いますが、その後いかがですか??

授乳をしていて、この子は今何を考えてるんだろうなーと思ったりするのですが、ミツさんのブログを読んで、子供にとっては幸せな時間なのかな、と改めて思わされました。
授乳をしていて可愛いと思う時もあるけど、不快感を感じたり、子供のいない生活を考えてしまうことが沢山あります。私がそんな気持ちなのに子供にとっては幸せな時間なのかな、と思うと気持ちのズレが悲しくなるし、申し訳ないなーと思います。

私も自分のことをママと言うのに違和感を感じたりします(^^;)私お母さんなのかーと他人事のように感じます。自分の中に親になることを拒否している部分があるような気もします。
たくさんの時間を一緒に過ごすしかないんですかね。。
Unknown (ミチ)
2017-07-03 14:43:21
哺乳瓶がすでに懐かしい物ですよね、でも
甘美な気持ちにならない!わかります、、、
でも、覚えていて飲みたがった娘ちゃん可愛いですね

少しのきっかけでぐわーっと辛い気持ちに戻ってしまうことありますよね
私も授乳はすごくざわざわした嫌な気持ちになるので苦手でした
幸せホルモンが出ると聞いていたのにな、、、と余計辛い気持ちでした(-.-)

最近はお薬を飲んでいませんでした
薬を飲むと昼間寝ぼけて子供から目を離してしまい2回ほど転落させてしまったので、、
家族からストップがかかりました
お医者さんにも相談してしばらくやめましょうとなりました
でも時々頓服に頼りたくなるようなイライラが募るときがあります
その時どう心を落ち着けるのか、、、まだまだです 夫に当たってしまい、怒られてまた落ち込む、の繰り返しです(*_*)
まっきーさん。 (ミツ)
2017-07-04 16:40:57
お久しぶりです^^
こうやってまたコメント頂けて嬉しいです!

なんでしょうね、母乳とかって必ずいろんな方向からぶつかるものなんですね苦笑
出過ぎても、出なくても悩む。
そして悩んで追い詰めてしまって、いい結果なんて出ないし
エントリ内に書いたようにその期間は恐ろしく短い。
「赤ちゃんに優しい産科」は「お母さんにも優しい産科」であって欲しいなとスゴく思いました。
そうでなきゃ後々赤ちゃんが苦しむ事になる可能性があるわけなので。
私も授乳の時間、本当に苦痛でしたし
入院中時間になって授乳室に行く時は、
これから刑を執行されるような気分で行ってました・・・。

哺乳瓶、オットの弟さん夫婦が今年出産予定なのもあって
うちはオットの実家に置いてきました笑
ぺこさん。 (ミツ)
2017-07-04 16:43:27
またもコメントありがとうございます^^

なんていうか、私は普通の家族でいう、
「ママらしい事」ほとんど出来てないという現実から
どうしても自分で自分をママということに抵抗があるのかな、と思います。
もちろん保育園の先生とか他人から「ママ」といわれるのもスゴく違和感があります・・・。
だから「私お母さんなのかーと他人事のように感じます。」という一文、大きく頷いちゃいました。
ミチさん。 (ミツ)
2017-07-04 16:47:10
いつもコメントありがとうございます!

お薬、ミチさんにはめちゃめちゃ効いちゃったんですね、きっと。
飲まずにもメンタル崩れずにいられるのなら
それに越した事はないですよね!
・・・私は薬を止めたらどうなるんだろう、と今からちょっと不安でもあります・・・(^_^;A

ほんの少しのキッカケでガクンと落ちる時、あります。
他の人から見たら「そんなことで?」と思うような事で。
もう「病気のせいなんだ」と開き直るのが一番楽かな、と思うようになりました汗

コメントを投稿

今日の徒然。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL