私は我が子を愛せるのか ~産後うつ~

本当に鬱のせいなのか、育児不適合者なのか。

なんと言葉にしていいか分からない。

2017-03-06 17:03:13 | 今日の徒然。
部屋の中が汚い。
いろんなものが散在していて、全然整理出来てない。
そこでふと山積みにされた何かを手に取ったら、
思っていた以上に重みがあって、中身を見たらムスメの写真だった。
私がちゃんと見てあげられなかった期間の、
オットやオットのお父さんが撮ったと思われるたくさんの写真。
それとともに私がまだ入院中にお見舞いに来てくれた時の写真もあって
あの時の曖昧な記憶にある、小さな小さなムスメ。
そしてそのムスメを笑顔で抱いている、私。


ここのブログにも書いたとおり、私は入院中には
もう「ムスメのせいでこれまでの生活が全て壊れる」という思いに
捕われていたハズだったのだが、その写真の中の私は
よく見る「やっとお腹の中の愛おしい我が子を見つける母親」の姿そのもので
それが演技だったのか、心の底からの表情だったのか
もう今となっては思い出せないのだが、
そういう写真がちゃんと残ってる事が目に入った時、
なんとも言われぬ思いが滝のように溢れて来て、久々に一人号泣した。


なんで、自分はムスメを手放してしまったのだろう。
なんで、ちゃんと自分で成長をみてあげられなくなったのだろう。


はにかんだオットのムスメを抱くぎこちない格好と表情と
これまで見た事のなかったようなお義父さんの満面の笑みと
そこに抱かれるムスメとが、私の中の何かを決壊させた。
・・・これを書いてる今も、そういう『言葉に出来ない思い』が
涙となってしまって、PCの画面が歪んでうまくタイピングが出来てない。




春からの不安が消えたわけじゃない。
だけれど、あの時少しでも感じてた「自分が母になる事」の意味を
ちょっとだけ思い出させてくれた、写真たち。
これまでちゃんと愛してあげられなかった分を、
これからの時間で少しでも埋められたらいいな、とぼんやり思った。


この先ムスメなんて生まなければ良かった、と思いたくない。
アナタがいてくれて良かった、と思ってあげたい。
写真の中のムスメを見て、そしてムスメを囲む笑顔の皆を見て改めて思った。


・・・またこの思いが揺らぐ事は多々あるだろう。
でも今これを書いてる瞬間の思いをここに残しておきたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私自身への返信。 | トップ | 副作用? »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつか (☆)
2017-03-06 23:23:42
一年前に感じれなかった事を思い返して感じられるのはとっても素晴らしい事ですよ。
ブログを読んでみると一年前のミツさんだったらきっとその写真を見ても嫌な事しか思えなかったと思いますよ。
ゆっくりですがきっとミツさんの中で"愛情、母性"が芽生えてきたんだと思いますよ☆

ミツさんは娘さんの事を手放してなんかいないですよ。世の中には色々な理由があって子供と離れている親だっているんです。
娘さんの成長だってまだまだ始まったばかり。
周りとのスタート地点が違ったっていいんです。
辛くなったら実家や旦那さんに愚痴ったり逃げたっていいんです。こうやってブログに思いを書いたり。
号泣したり笑ったりして溜め込んでいたものを素直に吐き出したり…

100あった負の思いや感情が40.30になればいいんです。いや50でもいいかも!
100から0になろうと思わなくていいんですよ。
病気が良くなる=完璧なママになる。
じゃなくていいんです☆

病気がよくなるって事は病気になられる前のミツさんになるって事だと思いますよ☆
それまでの自分のままでいいんだって!
子供が産まれたら自分もママに生まれ変わらなきゃ!じゃなくていいんです。
私なんて結局はママになんかなってないと思います笑。形式上とりあえずママになった!って感じです笑。


私なんて子供の事は好きだけど、子育ては嫌いです笑。公園とかでの知らない親とかと話すのが嫌いだし、ここまで自分もコミュ障だったとは…なんて改めて気づいたり(-_-)
でも子供を出産して車や電車に興味を持って、あまり公園に行かない分、そうゆうイベントがあれば家族で行ったりして楽しんだりしてます☆
自然とそうゆうイベントを探したりするんですよね、あぁこれ行ったら子供喜ぶだろうなぁとか。
はたから見れば、それがママやってる!て感じになっちゃうんですよ!


私も病気の時は後悔、辛い、可愛く思えない。の日々でしたが、病気が治って?今では普通にどんな子より自分の子が一番だ!って思うくらいですよ笑!
でも私は子供が1歳になるまでの写真や動画があまりなくてそこに関しては今でも後悔の気持ちが
あります。

いつかそんなでも大丈夫なんだって思える日がミツさんにもきますように…。
これからも陰ながら見守っていきます☆。
読んでて (まぁ)
2017-03-07 14:56:37
涙が出てしまいました。
これは今の自分の状況を肯定したくて、
自分自身に言い聞かせる為でもありますが
自分の手で育てる事ができなくても、
愛情をたくさんもらえる環境へ娘さんを預けることも母親の愛情だと、
時々テレビで見かける悲しいニュースを見て思っています。

写真・・・
私も全然整理せずパソコンの中に入ったままですが整理してみようかなぁ。
はじめまして、☆さん。 (ミツ)
2017-03-08 15:15:47
温かいコメント、ありがとうございます。
☆さんの一言一言がとても沁みました。
こんな自分でも、もしかして、と思わせてもらえました。

ここでも何度か書いてるかもですが
私は自分の母に対してコンプレックスみたいなものを
感じてしまっているのかもしれません。
「まるで母親のお手本」みたいな存在が
すぐ側で当たり前のようにいたものですから
知らず知らずに「母親とはあああるべき」と思い込んで追い詰めてた気もします。
(もちろんそれは母が悪い訳ではないのですが)

私も☆さんみたいに思えるようになりたいです。
こうやって見守ってもらえる事、嬉しく思います。
まぁさん。 (ミツ)
2017-03-08 15:20:16
私からみたらまぁさんは私なんかよりも
ずっとずっとちゃんと育児されてると思いますよ!
保育園の力を借りたって育児は育児じゃないですか。
私が言うのもなんですが、まぁさんは
他にももっともっと力を借りてもいいんじゃないか、と思うぐらい
頑張っていられると思ってます。
Unknown (ミチ)
2017-03-08 21:27:10
ミツさんの気持ちよくわかります
自分でうまく残せない気持ちを文章にしてもらった感じです、、、!
また、いつも、コメントされる皆さんの言葉に、わたしも勝手に救われています(ノ_<)

私はといえばだいぶ子どもに向き合えるようになってきましたが、自分の思い通りにいかないとイライラが爆発してぶわっと怒りをぶつけてしまいます、、、
だから嫌だっていってんだよっ、、、
なんて自分勝手な怒りです、、、。

そんな時は子供もキョトンとしているし
私も後で凄く疲れます

気持ちが、行きつ戻りつ、ですよね
春になるし、苦しい気持ちがすこしずつでも
減るといいですよね
ミチさん。 (ミツ)
2017-03-10 15:56:34
自分では「全然気持ちを言葉に出来てないなぁ」って
思っていたんですが、ミチさんにそういってもらえると書いて良かったです。

今日、実家の父母とメールでぶつかりました。
こういう事がある度に、「預けている負い目」みたいなものが出てきて
何度も何度も「そういう事があるなら乳児院とかで預かってもらえば良かった」
そんな風に思ってしまうのです。
・・・自分で面倒見れないから実家に頼んでいるというのに。
こういうのにも、もう疲れました・・・。

コメントを投稿

今日の徒然。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL