私は我が子を愛せるのか ~産後うつ~

本当に鬱のせいなのか、育児不適合者なのか。

決壊。

2017-04-17 23:52:51 | 今日の徒然。
スマホからはブログは書かない私なんですが
今日久しぶりにオットの前でも号泣してしまったので、ベッドの中から打ってます。


何かが、多分、破れました。
ここでは詳しくは割愛します。
(スマホだから面倒って理由だけです苦笑)


前に進んでるかも、と自分でも書いたし
コメント下さった方も言ってくれてたのに
やっぱり全然ダメでした。


私なんて必要とされてない、
痛感して、なんで無理して頑張ってるのか分からなくなりました。
それでも、万が一消えるとしたらムスメではなく
私の方だというのは変わってないし
そこを思い留まらせてくれてるのが
私を一番に慕ってくれてる愛猫の存在なのも変わってないです。
もし彼女がいなかったら、私なんて明日にでも消えてしまってたかもしれません。


こんな思いをすると分かってたら
ムスメなんか産まなかったと思います。
それでも沢山の人がムスメの誕生を祝福してくれ
愛してくれてる人たちがいる事実。
だからムスメは生まれてきて良かったんだよ。
結論だけは変わらないけど、
自分の存在意義だけがグラグラして前に向かって歩けてない気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2番手でも、3番手でも。 | トップ | 一度壊れると。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっきー)
2017-04-18 08:27:38
ミツさん、大丈夫ですか?

ちょっと違うかもしれないけど、ミツさんの言っていることが少し分かります。
先日、こんなことがありました。
息子が高熱を出し、辛そうに泣いていたから抱っこしてみたのですが、嫌がって余計に泣きだし、私の母や主人の方へ行こうともがいて暴れるということがありました。その時、自分なんて必要とされていない、今まで頑張ってきたことは何だったのか、自分なんていなくなればいいという気持ちになりました。

私もまだまだ息子と向き合えていない状態です。
ただ、前回の記事にあったような温かい気持ちになることだってあったわけだし、ミツさんは前にむけていると思います。いちばん鬱がひどかった頃からは絶対に前に進んでます。三歩進んで二歩下がるですよ!

自分の存在意義がグラつくことはしょっちゅうですが、私はミツさんのブログにとても励まされているし、同じ時に同じようなことで悩んでいる方がいて心強く思っています。愛猫ちゃんには及ばないですが、ミツさんのことお慕いしています。だから、どうか今はご自愛下さい(^_^)
まっきーさん。 (ミツ)
2017-04-18 22:02:40
あぁ、まっきーさんのコメントが沁みます。
全然違うところがないですよ・・・。
オットの実家から帰ってくる時に似たようなシチュエーションでしたもの(T-T)
チャイルドシートから抜け出したいくせに
我が家に着いてから私がシートを外して抱っこして
家に連れてこうとすると余計に嫌がって隣で
大荷物を持ってるオットにばかり手を伸ばされ
大暴れする中無理矢理家に連れてって
オットを追いかけ回すムスメの姿と
片付けぐらいしか出来ない自分の存在の小ささに

嗚咽が漏れるぐらいの大号泣をしてしまいました。
その側でスリスリしてくれる愛猫の柔らかさに
また涙が止まらなくなったりして、ボロボロでした。今日も同じような感じで、私だけ蚊帳の外って感覚になり
どうしたら私がここにいていいんだ、と思えるんでしょうね・・・?
ミツさん、その後いかがですか? (まっきー)
2017-04-24 12:43:31
まるで我が家のことか!というくらい同じ状況です。
目も合わせてくれないし、抱っこは拒否、寝かしつけは私だと絶対寝ず、断末魔のような声で泣き叫びます。
私以外の人間には抱っこもされるし、微笑みかけたりもするのでやはり落ち込みます…

ご主人の方で不幸があったとのことで大変だったと思います。
子どもと外出なんて恐ろしくてできません。
本当にお疲れ様でした。

うちは義父が息子を見てくれているので、何かあったらいちばん信頼できるのはじぃじのようです。
じぃじと息子を見ていると私も悲しくなります。
以前、ブログに罰を受けていると書いてましたが、私同じような気持ちです。
でも、保健師さんが良さそうな方で良かったですね(^_^)
こんな私が言うのもなんですが、ゆっくり信頼できる人だと思ってもらえるよう一緒にやっていけたらいいですね!うちも明後日保健師さんが来るのでいろいろ話をしてみようと思います(^O^)
まっきーさん。 (ミツ)
2017-04-25 14:04:51
夜の寝かせつけが出来ない、というのは本当に困るんですよね・・・。
どうしてもオットへの負担になってしまうため。
でも昼寝とかそういう時は私の抱っこで眠ってくれるんです。
ただ寝起きに隣で私がいる事を確認すると
だいたい号泣される、という事の繰り返し・・・(泣)
彼女からしたら起きてみたら、
「あまり知らない人が隣にいる!」という恐怖でも覚えるんでしょうかね・・・。
いつか慣れてくれる事を祈るしかないです苦笑

まっきーさんも保健師訪問があるんですね!
何も飾らずにまっきーさんの本音を言えて
それに対して対応してくれるような人が来てくれるといいですね^^
誰かに話す、ってこんなにスッキリするんだ、と思えたので。
良かったらここでもどんどん本音吐き出してって下さいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL