10月13日

2016-10-13 | Weblog

遡ること40年以上前から、結婚して相手の苗字にした場合、職場でも戸籍名に変更しなければならないため、結婚をためらった女性たちがいたことを裁判長はご存じだろうか?40年以上も前の働く女性です。

女性が活躍する時代を、と国家が動き出した今日に、職場での旧姓使用を違法とするかのような判断をした東京地裁は、社会認識不足も甚だしいのではないでしょうか?

社会的労働に就く女性にとっては、名前が変ることは不利になります。交渉事をしている最中に担当者ではないとみなされたり、変更手続きも煩雑です。何よりも、名前を変えることは、今までの人格を否定されたかのようで、精神的に忸怩たる思いがあります。

かつて、柔ちゃんが、谷選手と結婚する時の記者会見で、「結婚して女性の名前が変るのは当たり前…」と言った言葉に愕然としたものです。「当たり前」という所に引っかかったのです。今日の時代になっても、「当たり前」と思っている人たちがいるんですねー。日本の社会を変えていくのは、時間がかかり過ぎます。安倍さんはスピード感を持って、とよく言いますが…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日 | トップ | 10月14日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。