HILLCLIMB

力を入れてバイクを造り、力を抜いてバイクで遊ぶ

アレックスモールトンSST

2017-07-11 15:53:19 | Weblog
新型モールトンSST非分割について、詳細のお知らせです。



フレーム間のジグザグ(トラス)を省略して、しなやかにしなる体にやさしいフレームです。

ジグザグ撤廃ということは本来ジグザグは必要なかったの? と思われるでしょうが、以下設計側の説明です。
もともとTSR・SSTのフレームは全てのモールトンの中で最も剛性が高い(お城製より重いので当然です)、ならば 剛性の高まる非分割ではジグザグを省略できないか?
という発想からいくつも試作して剛性の比較を行ったそうです。

TSR非分割より300gも軽く、これはAMスピードに迫る軽さです。
なおギリギリの剛性ゆえ大型リアキャリアに重い荷物を載せて高速で走るとフレームがよじれてしまうそうです。
そのため大型キャリアの使用禁止という指令が来ております。

*お城で作る部分が多く、塗装もお城にて行い、パシュレイの粉体塗装とは雰囲気が異なります。
*SST分割と同様ヘッドバッジはリベットどめ。

来月頭に下記の基本色が日本に到着します。
*ロイヤルブルー(写真の自転車)
*マルーン(紫メタリック)
*ホワイト

フレームキット価格は分割と同じ ¥265,000(税別)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のHILLCLIMB | トップ | イブとブロンプトン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL