ボランティア・ハーモニー・花と旅で楽しい日々を

日常のささやかな喜びの輪を広げて・・・RING、リング♪ ring!

西武池袋本店 大九州技紀行 茅の舎さん と 思い出

2017-04-18 23:16:16 | 日記

4月18日

 

 

 

  桜が散って、小さな花々が足元を彩ってくれて、

  風に首を振るチューリップが咲き乱れて。

 

  春爛漫




 

 

  

 

 

 

  気になっていた代々木公園のチューリップ。

  

 

 


 

  

  紫色・・・・大好き

 

 


 

  

 

 



 

  

  黄色とオレンジの混合も可愛い。

 

 

 

 

  

  満足。

 

 

 


  

 

 



 

  そして、お昼を控えて行った所

 

 

  

      大九州技紀行 西武池袋本店。2回目。「長崎の本場のちゃんぽん

  いかがですかああ~」って呼び込みに惹かれていたので

 

 

  

  ん・・・結構待ちました・・・と思ったけれど、豪華で満足

 

 

  

  スープはぎらっと背脂を感じて、野菜たっぷり、海鮮はどれもぷりぷり。

  麺は太くてもっちり。最後には汗をかいてました。美味しかった。満足、満足

 



 

  そして、ぐるり。他に気になっていたのが、

 

 

  

  茅の舎 さん    こちら 減塩だったり、野菜のだしだったり、

  何種類もあって、試飲させてもらえます。30袋で1986円。決して

  安くはないけれど、とっても美味しく、“良いお品”と感じました。ん!、

  やっぱり、お買い上げ!!。

 

 

  そして、お会計横にも色々な商品があって、明るくてちょっと熱い店員

  (男性)の人が販売していて、上手に勧めてくれましたよ。

 

  で、私も

 

  

  明太子を購入。

 

 

  そして

   冊子があったので

  いただいて。電車の中でパラパラ眺めていたら、全部お料理のこと。何だか、

  見ている内にしっかり読んでた。そしたら、お料理のことなのに、とっても

  懐かしくなって、昔に心がタイムスリップしたようで、目の奥が熱くなるよ

  うな・・・・幸せが春の風のようにふわっと胸に広がりました。それは、冊

  子の中味がすべて心を込めて、季節のものを自然と使って、手間暇かけて作

  ること。そう、ちょっと不便だったけれど、たくさんの心が籠っていた“昭和”

  の空気が伝わって来たから・・・・。季節、季節にたくさんの想い出がある。

  センチメンタルではないけれど、たくさんの幸せが詰まっている・・あの時。

  想い出って、ありがたい。

 

 

 

  

  大人になって、時代が変わって、

 

 

 

  

  色々な出来事に翻弄されながらも夕日を見詰めて、明日を信じて。

 

 

 

  

  ・・・・・眠りにつこう。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

       ご訪問いただきありがとうございます 

  

 

  

 

 

  

  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜日のわんわんカーニバル... | トップ | 4月3日は、春の北海道うま... »
最近の画像もっと見る