8stringsのマンドリン日和

名古屋で活動する、マンドリンアンサンブル⑧stringsのブログです。

活動予定

■2017年練習予定■
2/26 (日) 守山生涯学習センター 13:00~21:00
3/12 (日) 守山生涯学習センター 13:00~21:00
3/25 (土) ユースクエア 12:30~18:30
4/1 (土) 中村生涯学習センター 13:00~21:00
4/15 (土) 中村生涯学習センター 13:00~21:00
4/16 (日) JMU
5/7 (日) 場所未定
5/20 (土) ユースクエア 12:30~18:30
5/28 (日) 場所未定
6/10 (土) 場所未定
6/25 (日) 場所未定
7/9 (日) 場所未定
7/22 (土) 場所未定
7/30 (日) 場所未定
8/12 (土) 場所未定
8/26~27(土日) 合宿 場所未定
9/2 (土) 場所未定
9/17 (日) 場所未定
9/23 (土) 定期演奏会ゲネプロ
9/24 (日) 定期演奏会

■イベント予定■
4/16 (日) 第33回JMU中部マンドリンフェスティバル
9/24 (日) 第11回⑧strings定期演奏会
(9/24は「清掃の日」だそうです)

■ホームページはこちら
http://8strings.wixsite.com/8strings 団員募集中です。お気軽に見学からどうぞ。詳しくはホームページの「Join us」にて。


↓↓参加しています!応援クリック励みになります☆彡↓↓

マンドリン ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

明治村であそぼう

2017年05月26日 | イベント

に⑧stringsのメンバーで行ってきました。2017年5月5日の出来事です。

 

明治村では現在、謎解きイベントが行われています。これに参加しました。

 

おおきな鯉のぼりを眺めながら、まずは食事で体力を補充します。

 

食事が終わったあとは、2グループに分かれて謎解きを開始

僕は飴玉チームでした。

お兄さんから定期的に飴玉を支給してもらえるチームです。

 

ちなみにもうひとチームは団長チームです

飴玉チームは定期的に飴を支給してもらえるわけですから、

団長チームは定期的に団長を支給してもらえるチームです。

 

謎をいくつか解いて、次のヒントがある場所を割り出したら、早速ゴー!

地図とにらめっこが謎解きイベントの醍醐味

 

我々飴玉チームにはスタッフがいたのでで 謎解きと道案内をバリバリしてもらいながら進みました

メロン味の飴が好きです。

 

 

 

道中、電車らしきものを見つけました。

当然そこには線路があります。

謎解きの合間にまったり色々なものを見学して楽しんでいました。

 

一つ目の謎を解いたところで

 

です。見たら食べたくなるのです。

 

いちごミルク味を頂きました。やや暑かったので一層デリシャス

 

飴玉をくれるお兄さんについていくと、呉服座(「くれはざ」と読みます)というところのガイド案内がありました。

 

飴玉チームで楽しみました。写真撮影&ブログへのアップもOKだそうで、愛知のマンドリンブロガー様へオススメです。

 

じっくり楽しんでいると

団長チームから謎を解き終わりつつあるとの連絡が。

 

ピッチを上げてこちらのチームも謎を解きにかかります。

 

~中略~

 

謎が解けたところで、両チーム合流しました。

全員に団長が支給されます。

 

 

お茶屋さんで甘いものを食べながら、当時もっとも難易度の高い謎を全員で解きます。

人数が多すぎたため、謎が描かれた紙を皆で見るわけにいかなかったのが難点でした。

 

 

謎を解く道中は自然に楽しい風景がみられるようになっています。

こんな風景あったんだ!

 

 

上り坂も多少ありいっぱい歩いたので、疲れに負けないように少し気合を入れて進みます。

 

 

相談を重ね

 

メモを取り

 

ヒントを得て

 

やや行き詰りました。

 

あと10分で閉園というところで、入口に戻っている途中

セロリーダーが謎を解きました。

素晴らしい発想力でした。

謎が解けずモヤモヤしたまま終了するところでしたが、良かったです。

 

最後に居酒屋で夕食を食べました。なんとテレビジョンが設置されており

誰かの家でパーティしてるような雰囲気で素敵でした。

 

メンバーの親睦も深まり、一日お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月7日練習

2017年05月07日 | 練習

ゴールデンウィークは楽しめましたか?⑧stringsです

最後の休日(5月7日)に我々エイト、名古屋市の中村生涯学習センターで練習を行いました。

                         

午前に杜の鼓動~欅の風景~を練習し、ブログ係は早退を行ったのでした。

午後は見学者がお越しになる予定と聞いていました。はてさて楽しんでご見学頂けたでしょうか?

 

そうそう、演奏会で何度か賛助をして下さっていたマンドローネ奏者様が正式に団員になり、本日練習初参加。やはりローネがあると違いが出ますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年4月16日 JMU中部マンドリンフェスティバル

2017年04月28日 | 演奏会

これをお読みの皆様、今年はお花見しましたか?

⑧stringsです。こんばんは。

 

2017年4月16日、名古屋市で行われたJMU中部マンドリンフェスティバルに出演してきました。

 

チェロです。マンドロンチェロです。

リハーサル開始までご主人様をずっと待つ けなげなチェロです。

しかし、もう二度とご主人様は・・・・

 

エイトはチェロと呼ぶ派とセロと呼ぶ派、どちらが多いのでしょう?

 

このあとリハーサルも終わり、力を蓄えに向かう男子勢

体重を+8フェスティバル獲得!!

 

⑧stringsの出番は割と早めだったので、蓄えたフェスティバルをすぐに解放することに。

こちら、出番前の調弦中

 

静かな音で運指を確認する人も。練習に余念がないですね。

 

かつてチェロのご主人様をしていたと言われているマンドリン奏者です。

 

 

こちらボヤけていますが舞台袖

 

今回弾いたのは 小林由直さん作曲の「光る朝」という曲でしたが

僕が撮影に使っていたのが「光らない携帯電話」だったので

団員数名に「えっ光らないの」ってすごい食いつかれました

嗚呼ガラパゴス

 

この後の演奏はつつがなく楽しく演奏できました。

舞台上にいたので いつものごとく写真はありません

 

舞台上で弾いていたメンバーだけでなく、そのホールにいた聴衆やスタッフ等、同じ経験を共有した皆が奏者なのです。そう、これを読んでいるあなたも、もちろん奏者なのですか?

 

演奏会の夜と言えば

楽器を放り出して

 

打ち上げです。(画素が足りません)

毎年恒例、Diverte様と合同でした。

 

Diverte様も⑧stringsも団員募集中です!

 

 

UNOに興じる方々もいました。

負けたほうが あのチェロのC線を小指で押さえ続ける罰ゲーム

 

僕は丁度、大人が小学生にdraw fourを出されて負ける場面に出くわしました。

 

心の酔拳使いである団長がバッチリ酔っぱらっていました。

山サミットなるものを開催していましたがサッパリわかりませんでした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月12日練習日

2017年03月20日 | 練習

我々⑧strings、3/12に名古屋市の守山生涯学習センターで練習を行いました。合掌。

 

この日の練習曲は「光る朝」「杜の鼓動 欅の風景」「カルメン組曲」

 

杜の鼓動第一楽章「欅の風景」の合奏練習では指揮者が欠席だったので、

青服のtallなお兄さんが代振り(代わりに指揮を振る)しました。

 

お兄さんは過去にこの曲を弾いたことがあったこともあり、代振りなのに的確な指示がズバズバ炸裂します。弟は感心しました。

 

合奏練習後は諸連絡・話し合い。

毎年恒例のお花見の話題など、楽しそうな事しか記憶にありません。

 

 

今回の練習は途中参加だったため、あまり写真が撮れませんでした。

 

 

だから、いつだかに個人的に京都旅行へ行った時の画像でお茶を濁します。

濁ってるけど美味しいんですよこのお茶!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ「カルメン」を観劇してきました!

2017年02月26日 | イベント

2月11日(土)、今年の定期演奏会で演奏する、オペラ「カルメン」を有志で観に行ってきました!

会場は愛知県芸術劇場大ホール。客席数2,500席、5階席まであるとっても大きくて立派な劇場です。



▲藤原歌劇団。オペラに無知な私は存じ上げておりませんでしたが、有名な方達なのでしょうか。



▲行くきっかけは、練習場で使っているユースクエアで見付けたチラシ。やっぱりチラシも広報効果がありますね。



▲席は最上階の5階席。想像していたより急斜面じゃなかったです。


オペラは3時間半もある長丁場。劇場を出たらすっかり暗くなっていました。


▲劇場の前にあるオアシス21とテレビ塔。


ところで、皆さんは「カルメン」がどんな話なのか知っていますか?

【登場人物】
○自由を愛するジプシーの女工カルメン
(妖艶でセクシー。タバコ工場で働きながら、密輸団にも加わっているワル)

○カルメンに魅了されたドン・ホセ
(兵隊さん。喧嘩して捕らえられたカルメンの誘惑に負け、逃走の手助けをしてしまう。)

○ドン・ホセの許嫁のミカエラ
(「お母さんが危篤なの!」と、カルメンに未練たっぷりのドン・ホセを連れ帰る)

○ドン・ホセからカルメンを奪った?エスカミーリョ
(華やかで強くて人気上昇中の闘牛士)

以上の4人が織り成す愛憎劇です。

ラストは、、、
社会的な地位を投げ打ってまで愛したカルメンから、「あなたの元には帰らない!」とプレゼントした指環を投げつけられ、
絶望と嫉妬で思いつめたドン・ホセが、
カルメンを刺し殺してしまうのです………。



因みに、作曲したビゼーは、37歳の若さで亡くなり、カルメンが遺作となりました。


情熱的なスペインを舞台に、誰もが聴いたことがあるフレーズが随所に散りばめられている「カルメン」

9月24日は、⑧の「カルメン」を是非聴きに来てください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加