テアトル十瑠

1920年代のサイレント映画から21世紀の最新映像まで、僕の映画備忘録。

器用貧乏 【Portrait Q -№125】

2017-06-02 | Who is・・・?
 ポートレイト問題第125弾。





 ポートレイトクイズの出し忘れをご指摘いただいたオカピーさんの所の今月の美麗画像の女優さんは今年83歳で現役との事ですが、奇遇にも私めの方の俳優さんも同じ年生まれの現役さんでございます。
 脇役のイメージがありますが、それは僕があまり観ていないからで、グレンダ・ジャクソン共演の大人のコメディではGG賞の男優賞を受賞してらっしゃいますな。この映画観たような観てないような・・・。
 ハッキリと記憶にあるのはレッドフォード共演の宝石泥棒のお話と、リズ・テイラー、バートン夫妻との共演の舞台劇の映画化作品でしょうか。
 コメディもシリアスもいける俳優さんだと思いますが、ウィキにあるように<たくさんの話題作に出演したが、その器用さゆえにこれぞといった代表作とはならず、大スターとまでにはいかなかった>みたいです。

 1934年2月、ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。

 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予告編:「ハロルドとリリア... | トップ | ヴェラ・ドレイク »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんと (vivajiji)
2017-06-02 17:58:09
途切れなく色んな映画に出てらしたですね。
でも、二組の夫婦しか出てこない
M・ニコルズのあの傑作なんかもですね、
妻役のサンディ・デニスはすぐ出て来ても
夫役の名前が出てくるまで少々お時間が・・・^^;
この方の出演作けっこう観てますわ。
ドロンの戦争もの、J・バリーのテーマ曲が
物悲しかったスパイもの、やたらキャスト凄かった
客船もの、etc
S・ポラックとC・プラマー足して2で
割ったようなお顔立ちっぽい。
ハンサムですけど2枚目半かな。

 ○ョージ・○ーガル さん。



2枚目半 (十瑠)
2017-06-03 21:45:30
ですよねぇ。
そして、色々な映画に出ててしょっちゅう映画雑誌には名前があったような印象の人です。

>この方の出演作けっこう観てますわ。

さすが、姐様。

前々回の俳優さんと同じ名前で、姓は「ラブ・ストーリー」の原作者と同じですネ。
あわわ (オカピー)
2017-06-13 22:41:02
自分で思い出させながら、解答をするのを忘れるという不始末。
 この季節は、僕の住んでいる山では、草がものすごくて、その処理に追われて想像を絶します。畑もありますので、やれやれです(と言い訳)。

さて、綴りは違いますが、多分日本で大人気のスティーヴン・セ〇〇ル(この発音は間違いです)と実際には同じ発音の苗字だと思います。

僕が憶えたのは「生き残るヤツ」という殆ど誰も知らない映画。自分の金(と言っても小遣いですが)で買った初めての「スクリーン」に紹介されていました。
 脇役のようでいながら、実は主演映画の多い人で、今年再鑑賞した「料理長(シェフ)殿、ご用心!」でもとぼけた役で大活躍。その前年同じテッド・コッチェフ監督の「おかしな泥棒ディック&ジェーン」にも出ていました。

姐さんのピックアップした60年代に注目作が多いですね。
オカピー博士は (十瑠)
2017-06-14 18:49:47
兼業農家さんでありましたか。
我が母親の里も農家でしたが、今は田畑も叔父が売り払ってほぼ無くなったようです。小さい頃は田植えのお手伝いもしましたけどねぇ。

>「生き残るヤツ」

「ホット・ロック」と同じ年に作られて、まだまだ無名のデ・ニーロが出ているとか。
ウ~ん、記憶にありやせん
「料理長(シェフ)殿、ご用心!」も未見ですが、ジャッキーさんが出てたので覚えております。
「おかしな泥棒ディック&ジェーン」もタイトルは覚えていましたが、ジェーンさんが共演とは。
どっちも楽しそうですなぁ。

コメントを投稿

Who is・・・?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。