テアトル十瑠

1920年代のサイレント映画から21世紀の最新映像まで、僕の映画備忘録。

美人薄命再び 【Portrait Q -№128】

2017-09-01 | Who is・・・?
 ポートレイト問題第128弾。





 ポートレイトクイズの第4弾でも「美人薄命」さんを紹介しましたが、あちらは享年50歳、こちらの美人さんはもっと早くに亡くなられたようです。
 1932年6月、イタリア生まれ。亡くなったのは1971年9月10日。なんと39年の生涯。
 出演映画も当然少ないのですが、その美人度で忘れられない女優さんであります。
 僕が観たのはポール・ニューマン主演の実在したボクサーを主人公にした映画で、この方はその奥様を演じてらっしゃいました。楚々とした美人で笑顔がチャーミング♪
 恋多き女性でもあったようですが、伝説となった悲恋のストーリーがより一層忘れがたくしているのでしょう。
 命日も近いので、改めて合掌。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永い言い訳 | トップ | ♪September Song / Mantovani »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カーク・ダグラスの自伝で (vivajiji)
2017-09-01 17:45:05
言及されていた彼女を思い出しました。
印象的には辛い破局だったようで
ディーンの時と同じく背後には
イタリアのビッグママの存在が
チラチラいたしまする。
面立ち自体、何となく薄幸ですね。

 ○ア・アン○ェリ さん。
ビッグママは (十瑠)
2017-09-02 11:58:12
国を問わず存在するようですね。
最終的に娘を不幸にしてしまうんですから、結局は自分の気持ちしか考えてないのかなぁ。

>面立ち自体、何となく薄幸ですね。

そうそう、そこがまた旧い日本男児にはキュンとしてしまうんです。
本名は、アンナ・マリア・ピエランジェリ (オカピー)
2017-09-15 23:07:14
何かと忙しく、今頃になりやした<(_ _)>

やはり印象的なのは、ポール・ニューマンと共演した「傷だらけの栄光」ですね。「葡萄の季節」なんてのもまた観たいですが。

前に、わがHPででしたでしょうか、お話したように思いますが、苗字のPierangeriを二つに分けて、芸名にしたという面白い例ですね。外国から来た俳優にはこういうひねりも多かったようです。

僕が映画ファンになって比較的早めに憶えた女優さんです。
ピエランジェリ (十瑠)
2017-09-16 11:43:12
確かに美麗画像に出題されてましたし、芸名の由来についてもその時にお聞きした記憶があります。
アン・マーグレットについても、コチラは名前を二つに分けたとか、そんな話でしたよね。

>比較的早めに憶えた女優さんです。

日本人好みの美人さんだと思います。

コメントを投稿

Who is・・・?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。