テアトル十瑠

1920年代のサイレント映画から21世紀の最新映像まで、僕の映画備忘録。

♪ルージュの伝言 / 荒井由美

2009-03-27 | 音楽
 1989年のジブリ映画、「魔女の宅急便」のオープニング・タイトルロールに流れた曲ですね。1975年、ユーミンが松任谷正隆と結婚する前、荒井由美の頃に出した曲で、当時からアメリカン・ポップスのような洒落た雰囲気の歌詞やメロディーが印象強く残ってました。

 「魔女の宅急便」で流れた時には、内容とは無関係な歌詞なので違和感があったし、今でもそれは変わらないんですが、ジジがポータブルラジオのスイッチを入れて、軽快なピアノの伴奏と共に始まり、満月の夜空をバックにキキがホーキに乗って飛んでいるシーンはやはりウキウキします。
 好きな曲です。嬉しい映画です。




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉体の悪魔 | トップ | リトル・ミス・サンシャイン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんと♪ (vivajiji)
2009-03-27 18:04:22
ステキな曲よね~(^^)

ユーミンの歌い方って独特だから
けっこうマネしづらい。
感情込めないで歌うのがミソね。^^;

この映画、おソノさんも好きだったなぁ~。
ウチのジジはきょう年1回のワクチン接種を受けて
ものすごくご機嫌ななめです。
ひこうき雲 (十瑠)
2009-03-27 22:27:40
とかってアルバムがあって、良く聴いてました。確かこれがデビューアルバムで、次が「MISSLIM(ミスリム)」。
「海を見ていた午後」が好きでしたなぁ

>独特だからけっこうマネしづらい。

舌が長いのか短いのか分からないような声ですよね。さすがに清水みち子は上手い。

男勝りのおソノさんと、無口だけど優しいパン職人の旦那。いいカップルでした

ニャンコにも必要な注射があるんですね。
年に1回だと、完全に忘れた頃ですか。覚えてたら暴れるんでしょうねぇ
アメリカン・グラフィティチックな (kiyotayoki)
2009-03-28 12:44:37
ユーミンのこの曲がヒットした頃、確か『アメリカン・グラフィティ』も公開されましたよね。
だからか、この曲を聴くとダイナーやポニーテールのウェイトレスの姿が目に浮かびます。

それにしても魔女のホウキ、実際に乗ったらバランスをとるのに苦労しそうですよね(^^;。
ホウキの柄じゃなくて (十瑠)
2009-03-28 14:41:11
なんて言うんでしょう、ど忘れしちまいましたが、掃く部分を纏めた所にお尻を置いているようですから、そんなにバランスが取りにくい訳でもないみたいですよね、画を見てると。
でも、ホントにこんな風に空が飛べたらええなぁ~

♪バスルームに~ ルージュの伝言~

何故か「ハスラー」も思い出したりする、私です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【アニメソング】ルージュの伝言 (DOMANGOLIAN Blog)
ルージュの伝言歌 :荒井由美作詞・作曲:荒井由美歌詞アニメ「魔女の宅急便」の挿入歌魔女の宅急便 サントラ音楽集アーティスト: 久石譲出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2004/09/29メディア: CD魔女の宅急便 イメージアルバムアーティスト: サ...