Kの「歴史」は、「政治」show(小) 説

2017-06-19 17:57:27 | Weblog

 縄文人のみの3千年余と、北方民族との共生2千年。のべ5千年余に亘り、縄文人が生みなし育み培ってきた、さまざまな文化文物の余慶に与った北方民族(いまのKの祖先)が、それを、然も自らの独創であるかに言挙げするのは、当に盗人猛々しいといわざるをえません。
 そしてその猛々しさは、'48年独立後この方、弥益ばかりです。捏造と嘘に塗れた"事実"を基にした、ウリジナル史観と反日教育の徹底は、朝鮮人参の化け物如き根っことなって、我国々民に絡みついて離れません。

 石器土器漆器青銅器鉄器・陸稲水稲とその灌漑施設・舟をふくむ各種建造物・鳥獣魚類の捕獲や果物野菜の栽培。これらの製法植栽技術とデザイン。
 いずれをとっても、Kをはるかに凌ぐばかりでなく、なによりも その始期が、Kのそれとは比ぶべくもない早い時代に発しています。
 これから推しても、生活万般のリテラシーを「教え伝えた」のは、Kではなく Jである、と断定できましょう。Kは、元来ウソつき民族とはいえ、ウソの度合が過ぎます。

 もっとも、これには J側にも責任の一半が認められるかもしれません。弥生期に大挙して Kが渡来し、高度の文化文物をもたらした、との「とんでも"学"説」(exp.騎馬民族王朝説)などもかかわっているからです。抑、Kには 詩文いがいの学問はなく、歴史学考古学などはみな Jの請売りゆえ、「とんでも"学"説」が、Kに都合がよければよいほど、彼地で攪拌され増殖していったことでしょう。

 同種同文(exp.日鮮同祖説・言語の共通性)の錯覚と誤解は、いまただいまでも依然として、氷解していません。Kは、この錯覚誤解を奇貨として、「歴史」を「政治」化しているやに、窺えます。わけても、言語の同一性or類似性を疑う人は少なく、荷厄介なことですね。言語学上は、JとK・Cに共通性皆無とされている由。比較言語学から、日本語と系統性が認められる言語はないというのですから、おどろきです。
 しかし、炭素14年代測定法・DNA・比較系統言語学その他の科学的手法考察から、JとKCは、人種民族・言語(漢字を除く)がみな異うことが判りしました。KC就中Kの 妄言ファンタジー史観に対しては、実証的に反論糾弾していきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮人参的朝鮮人 | トップ | 日本にしかいない治せる医師 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。