日韓とりかへばや物語

2017-06-19 17:35:24 | Weblog

<「教え伝え恵んだ」は、真逆>
 C→K→J。これが、Kは Jに優っていると信じ、それによって鼻をピクつかせる、唯一の根拠のようです。K(Korea=朝鮮韓国)は何かにつけ、J(倭・大和・日本)に「教え伝えた」として 疑わず、現にそう言い募ります。なお、Cはシナ(China=PRC)を指します。

 真に呆れます、バカをいうのも大概にしてほしい、と。Kは単なる中継地・通り道にすぎないでしょうに。それをいうならK→Jの方が、質量とも隔絶していて比較になりません。ちなみに、西洋の文化文物は、J→K・Cが殆どですが、だからといって、Jは K・Cに教えた伝えた恵んだ等の言辞を弄したりはしません。
 新幹線TV(高柳健次郎の世界初「イ」TV)小型ラジオ(ウオークマン)BC10Cの世界初"水稲"1万6千年前の土器ダム戦艦大和ゼロ戦etc. これらは揃って世界に冠たる創作物や新技術ですが、それを「JがJが」と鼻にかけたりはしません。Jの新幹線は 前に進むものですが、Cのそれは下へも落ちます。Kのつくったビルは、縦が横にもなるようです。
 傑作と欠作のちがいは、斯くのごとし! これを弥生縄文の往時に遡及させても、事情に大差はない、とおもいますけど、如何。
 古代中国の正史『隋書』に、「新羅百済は、優れた品々が多い大国倭を敬迎して、使者を頻繁に往来させていた」とあるのは、間違い? 当欄は、"敬迎"なる修辞に一驚。

 キリスト教の伝達は、独→アイルランド→英 を経ていますが、"通り道"のアイルランドは、Kの如、イギリスに教えた伝えた等とは間違ってもいいません。イギリス亦、それを恩に着てはいません。

 よくお調べ下さい。Kの基本的文化文物は、Jのレガシーですよ。K人は、BC2千年頃より南下し始めた北方民族の末裔で、それまでの3千年におよぶ半島は、他に非ず J(縄文人)の地でした。つまりこれは、北方民族(シナ鮮卑モンゴル等)による”半島盗り”です。半島盗りは、古代版”竹島盗り”にほかなりません。
 3千年もの超長期にわたり、培い根付かせてきた文化文物が、J以外の者の生みだしたものでないことは、動かしようがないではありませんか。縄文の文化文物こそ、半島の基礎を形成しているのです。それを、縄文人が己が地として3千年余も経った、BC2千年頃から半島へ侵攻してきた、シナ等の異民族(非縄文人)が、同文化文物を横取りし私して、”ウリジナル”と僭称し、いまに至っている図は、”半島盗り=竹島盗り” でなくて、何ですか。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« rt (3) | トップ | 朝鮮人参的朝鮮人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。