私の頭の中の鉛筆

とりあえず書いておこう

集めておこう

在日韓国学生会

2016-09-18 17:41:39 | かの国

 

 

<学生会>在日として前向きに…KSJで連帯深める
<学生会>KSJで連帯深める

在日韓国学生会(奇龍寿中央会長)のKSJ(在日韓国大学生ジャンボリー)が9日までの4日間、三重県津市で開かれ、同胞学生45人が連帯意識を深めた。

 開会式で奇会長は「KSJは全国同胞学生のネットワークを広げる場。みんなで語り合い、汗を流し、連帯を深めよう」と呼びかけた。民団中央の崔峯圭文教局長は「みなさんが在日同胞社会の後継者だ。冬と夏、年2回ある連帯のイベントを学生たちの情熱を発揮し、多くを学んで吸収してほしい」と激励した。

 2日目は在日韓国人高校生を描いた韓日合作映画「GO」(原作・金城一紀、2001年公開)を鑑賞した後、「在日」のアイデンティティについてを班別でディスカッションした。

 また、3日目の班別討論も「結婚相手」「将来住む国」「国籍選択」「民族的アイデンティティ」「スポーツで韓日どちらを応援」の5つのテーマから2つを選択してきたんなく語りあった。

 結果発表では「ヘイトスピーチなどの問題もあるが、やはり在日として堂々と生きたい」「できれば在日同士で結婚したい」「日本も応援するけど、韓日戦はやっぱり韓国を応援する」など、前向きな意見が多かった。

 このほか、スポーツレクリエーションや交流パーティーなどを通じて連帯を広げた。

(2016.9.14 民団新聞)

http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&;newsid=22357

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰安婦から沖縄へ | トップ | ジャーナリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

かの国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。