私の頭の中の鉛筆

とりあえず書いておこう

集めておこう

少年の海

2016-09-19 18:09:24 | 社会・経済
 

「海と少年」の画像検索結果


「俺、自衛隊に入る」 ポツリと小学生が言った 「なぜ?」と聞くと 津波にのまれた父親が帰ってくるかもと、毎日海を見ていたら、若い自衛官に声を掛けられた。理由を話すと、その自衛官は何も言わずに肩に手を置いて、しばらくの間、一緒に海を見ていてくれたのだという。 桜林美佐著
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんかおかしいと思っていたんだ | トップ | 村田だよお! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。