エイトホームBlog

南 房 総 家 づ く り 奮 闘 記

現場最前線2017.03.06

2017-03-06 13:58:39 | 現場最前線

新年が明けたと思ったら、もう3月です。
ブログを楽しみにして下さるお客様には、更新が不定期で申し訳ないと思います。
では、現場最前線へ。


◆南房総市和田町黒岩 I.T様邸 新築工事(高品位住宅HIRAYA)




施工面積で約75坪、延床面積で約66坪の規模の三世帯同居の平屋住宅です。
中庭を中心に居住スペースが配置されているため、各世帯のプレイベートを確保しつつ、コミュニケーションがとりやすい間取りとなっています。3月11日(土)、12(日)に現場見学会を開催いたします。

なお、お客様は弊社への営業協力ということで、住まいをお貸ししてくださっております。
他社様で契約済み、将来的に新築のご計画のない方など、興味本位での見学はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。





◆館山市那古 S.N&S様邸 新築工事(高品位住宅W-マイスタイル)




奥様からの強いご希望のあった「鉄骨階段」がリビング吹抜の一角に取り付けられました。
とてもカッコイイですね。
この鉄骨階段は私の図面を基に愛知県で施工図が描かれ、福井県で製作と焼付塗装を施し、はるばる館山市まで運搬されてきました。
地元の鉄骨屋さんでも図面さえあれば製作できますが、住宅用鉄骨階段に慣れていないという点と焼付塗装が出来ないという問題から今回は他県で製作しています。
弊社、こらまでも鉄製品は地元の鉄骨業者さんへ依頼しておりましたが、焼付塗装は自動車板金業者へ依頼するといった二重の手間がかかっておりました。自動車板金業者さんから階段や手摺は塗料のロス(無駄)が多いと悲鳴をあげられ、新たなルートを開拓した次第です。

話は横道にそれてしまいましたが、本日は東京より某建材メーカーさんの強い希望でS様邸を撮影したいとのことで許可いたしました。
実は弊社が新たに採用している通気工法の写真撮影と動画撮影で、このメーカーさんのカタログやホームページに弊社の施工写真と動画が掲載される日がくるかもしれません。N社の皆さんお疲れさまでした。




◆南房総市千倉町 寺庭区八幡神社神輿蔵工事

昨年11月に完成した社殿新築工事に引き続き、神輿蔵の工事も無事に完成しました。
3月25日に寺庭区の披露祭があるため、遅くとも3月11日までに工事終了せよとの氏子総代S様からの指令があったので1週間早く完成させました。昨日、氏子総代の皆様、寺庭区長をはじめとする区役員の皆様により神社清掃と神輿蔵への引っ越し作業が行われました。
寺庭区の皆様、約10ヶ月に渡る神社新築工事、神輿蔵工事への多大なるご協力とご支援、施工業者を代表して心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新築OB客様、O様邸を訪問 | トップ | 気持ち新たに新年度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

現場最前線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL