日々草

「つれづれなるままに・・」日々の事を記す。

ひきはじめにはantipast

2016-10-16 | ドレステリア
冬の手前、すっきりとした冷気に肌を撫でられてヒヤッとする感覚が好きだ。
その冷気がぞわりと背筋に回らないことを願う。
どうやら風邪のひきはじめらしい。
色づきたいのに、色づく前に霜にあたって葉が散ってしまう盛り上がりに欠ける紅葉のような体調。
ひら、ひら、ひらと葉がゆっくりと幹から零れ落ちるような風邪の引き方で困ってしまう。
しかも吹き溜りのようなような状況もなんとかせねば、風邪の悪化は必至。




紅葉の季節の季節にははやいけど、季節の変わり目、風邪の季節が足早にやってきて
冬が秋を飛び越えてやってくるまえに手に入れなくては「アレ」を。
風邪のひきはじめには「首」を温めなくては。
寒さを愉しみ、風邪予防にはアレだろう!
首元、手首、足首を温め、さらにはあたしのコレクション魂をも暖めてほしい。


antipast(アンティパスト) の靴下&手袋。
ついでにミニマフラー。


もうそんな時期になってきてまして、手袋。
巷では秋物が出揃って、コートもお目見えの季節。
antipastの手袋もちらほら入荷としたと思っていたら、出遅れてしまった。
ミニマフラーはよいのがなかったなあ、
渋めな手袋と靴下のセットにグレーが効いてる靴下を二足。
グレーな靴下は薄手で今の時期にとてもよい。


すっきりとして、気持ちのよい冷気の重量が日に日に増していくのは、ちょっとづつ疲れがたまってしまった木曜日の午後みたいで好きになれないけど、金曜日の明日は休み!みたいな峠のてっぺんまできちゃうと寒さも受け入れられるような気がするのだけどどうだろう。
寒さを迎えるための心積もりと、寒さを楽しみにする準備のためのアンティパスト。
antipastはいろんなところを暖めてくれるのだと呟きながら今季もあれだこれだと手袋&靴下を吟味する。


愉しい。










靴下だけじゃなく、手袋だけじゃなくセットで買いたい。
早く寒くなれと思えることも愉しい。
冬も良い。
風邪さえひかなければ。
だから風邪のひきはじめになりそうなこの時期にはルルよりアンティパストがよーく効く。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度は竹徳かまぼこの栃尾揚... | トップ | バカラを充してアテラブルー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL