写撃手320のウエポンベイ

軍用全般のあれこれ

ストライカー

2016-11-02 23:12:15 | 日記
23日の観閲式本番に行ったKenji大先生から、M1126 Stryker ICV
の円盤が届きました。
やはり、普段からお友達は大切にしなきゃいけません!
感謝、感謝、感激で~す!
ちなみにICVは、Infantry Carrier Vehicle の略
米軍のストライカーが観閲行進に参加するとは、まさに時代の転換
米国が中国に対しての尖閣諸島へのプレゼンスを示したものですが、
驚きです。
ストライカーの1/35はAFVクラブとトラぺから出ていますが、AFV
クラブの方がお勧めです。
ストライカーについては、すでにWWPからin detail が発刊されて
内部の詳細も掲載されているので十分ですが、やはり実際に見て
自分で撮りたかった!








M151 RWS (Remote Wepon Station)
展示車輌ではWepon が取り外されていましたが、観閲行進の車輌では
Cal50 M2重機関銃が装備されているのが確認できます。
Mk.19 MOD3グレネードランチャーも装備できるようです。
互換性があるかどうかは不明。
















Kenjiクン、大殊勲撮ですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トリック オア トリート | トップ | M984A4 HEMTT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。