写撃手320のウエポンベイ

軍用全般のあれこれ

ブッシュマスター/輸送防護車

2016-10-17 19:59:45 | 日記
13日の観閲式(方面統一訓練)に輸送防護車(ブッシュマスター)が2輌参加
していました。
オーストラリア製でエンジンはCATの7.2ℓターボジーゼルだそうです。
全幅2.48mが道路運送車両法の適用範囲であり選択の大きな決め手に
なったかと思われます。
オーストラリアのほか、オランダ、英国も採用しています。
陸自では海外での邦人救出活動に使用すことを目的として計4輌を購入し中央即
応連隊に集中配備しています。











全周式の防楯がないのが疑問
武装は5.56mmミニミ軽機関銃と威力にも疑問
オーストラリア軍ではcal50のRCWSを装備した車輌もありますが、ぜひ後日装備
すべきかと






ショーケースの1/35は現在製作を中断していましたが、俄然製作意欲が沸いてきました。
オーストラリアは迷彩なのでそれがネックでしたが、陸自仕様ならrOD1色なので手間が
かからないので技量不足のオイラには最適です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.13 観閲式(方面統... | トップ | 2016.10.13 観閲式(方面統... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
陸自のブッシュマスター (地方の愛読者)
2016-10-18 15:17:54
観閲式に出撃のようでうらやましいかぎりです。新しい防御車、さつそくゲット、良い写真ありがとうございます。また、シヨウケース?とわプラモデルのキットもでているのですか?完成品をぜひともみたいものです。街の模型店は壊滅的で地方に住んでいますと不便になりました。6681
地方の愛読者さんへ (写撃手320)
2016-10-18 17:33:31
オイラの拙いブログをご覧いただきありがとうございます。
このプラモが発売されたのは3~4年前だったように思います。
オーストラリアの新興プラモマーカーの第1弾ですが、その後第2弾は未だ出ていません。
東京でも昔ながらのプラモ屋さんは次々に閉店。
割引値のカメラ屋さんに駆逐されてしまいましたね。
塗料1つ買うにも、電車に乗って買いに行く始末ですよ。

Unknown (ハクビ)
2016-10-19 09:27:06
 なんかこちらで撮った写真では、隊員の視線が違うねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。