写撃手320のウエポンベイ

軍用全般のあれこれ

2017.7.11 続き

2017-07-14 09:41:54 | 日記
虹橋から晴海の客船ターミナルに転進しました。
カナダ艦は2隻目刺しで接岸です。
岸壁側、341がオタワ、338がウィニペグ

カナダ海軍軍艦旗が美しく翻っていたのが印象的でした。
「うみぎり」の甲板には対潜ヘリが搭載。
よく見れば、旧型のSH-60J、尾翼のシリアルを確認すると、8265、
J型に間違いありません。小松島のHS-24,
J型はすでに大多数がすでに退役しているので「あぶくま」以上に珍しいかと。



このあと、対岸の豊洲市場の隣にオープンしたばかりの公園へ転進

ここからの眺望はこんな具合。
虹橋の袂の海保繋船場には、手前HL04測量船「天洋」奥はHL03「明洋」

虹橋はこんな具合、海面が280度に開けています。

晴海の客船ターミナルはこんな具合



カナダ艦も真横でとれる位置まで行けるようですが、当日は猛暑、
虹橋での☆ちゃんとの奮闘が影響し膝が痛くなり、自身では確認していませんが、
同行の2人が確認しました。
天空猫さん、明日(15日)カナダ艦お見送りの参考となれば、
因みにおいらは、晴海客船ターミナルを予定、客船ターミナルは
すでに取り壊しが決定されているので残り少ない機会かも・・・
レジェイナのTシャツを着て行きますので、お見かけいただいたら
ぜひお声をかけてくださいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.7.13 USCG | トップ | 2017.7.15 ホストシップ晴海... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
搭載へり (写撃手320)
2017-07-14 10:40:46
ウィ二ペグの格納庫に収まっているのは、CH124シーキングのようです。
オタワには搭載してこなかったようです。
新型のCH148サイクロンはハリファックス級に搭載されているのでしょうか?
晴海へ出没 (天空猫)
2017-07-14 12:06:04
近寄れるなら行ってみようかな・・とチラリ思っていたのですが、

あいにく、15日はお見舞いで取手まで行くことに。。

晴海やレインボーブリッジ行きは、残念ですが、またの機会となりました


内陸に在住なので、海へ行くのはたまにしか行けませんが、

訪問するイベントが重なるなら、いずれはご挨拶を・・と思っています

出掛ける日と場所が合うのはいつになるやら・・ですが、

その都度お話していけたら・・と思いますよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。