写撃手320のウエポンベイ

軍用全般のあれこれ

2017.6.14 サギに遭った!

2017-06-14 22:16:29 | 日記
でもサギは鷺、青鷺なのです。
場所は岩崎彌太郎が築園した名石の庭園、清住庭園。
現在菖蒲が満開となっていますが、菖蒲は先週サンザン撮ったので
鳥狙い、よって重たい50〜500を持参しましたが、報われました。
通称スズメの叔父さん、O氏に触発され鳥撮りにも手を染めて
しまいそうです。
菖蒲田のあおさぎ 撮られ慣れているようでまるで警戒していません。

小魚の捕獲を捉えました。

飛び上がり、上手いアングルで捉えるには場数を踏む必要がありそうです。
初心者としてはビギナーズラックなのでしょう。



池の淵に石を点々と置いてそこを歩けるようにした、磯渡り

後方が涼庭
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DC-3 | トップ | 2017.6.26 かるがもとラベンダー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青鷺 (天空猫)
2017-06-15 08:45:11
たまに田んぼで見かけるのですが、警戒心が強いらしくて、近くで見られたことがありません

冠羽まで写っていて、良い写真だなぁ・・と思います


私は超望遠レンズを持っていないのですが、もしも持っていたら、

夏は飛行機や艦艇の撮影、冬は野鳥撮影を趣味として撮影に出かけているかも知れません

まぁ・・最終的にモノを言うのはおりますが・・

ちょいと夢ですよ
天空猫さんへ (写撃手320)
2017-06-15 11:20:21
確かにこれほど間近で見たことはありません。
4月に行田市のさきたま古墳群の沼地で青鷺を見つけ
ましたが、そのときは18〜270のレンズで近づくと逃げられてしまいました。
その点、清澄公園は犬猫のペットは入園できないので
鳥さんも危害を加えられることがないと知っているようです。
1m以内に向こうから近寄ってきます。
広角から超望遠をカバーするレンズがあると何かと便利ですよ。
飛行機、船、野鳥、さらには花の撮影にも使えるのでお勧めです。
身体gさ動くうちは、趣味にお金をかけてこそ人生を楽しめます。
今日も生きてる、明日は・・・・
青鷺ですね~ (団長)
2017-06-16 20:42:10
白鷺、青鷺、なんてよく目にしますね~、
団長なんか赤鷺をとりましたよ、
まあ鳥マニアでも撮ったかたはあまりないでしょうね~。
とんでいるもの (写撃手320)
2017-06-17 07:48:30
団長のお住まいは成田とあって金属の鳥、さらには自然に恵まれているようで、シロサギ、アオサギ、ノウサギを
よく目にするとは、羨ましかぎりです。
もっともKクンはとんでいるオネェチャンが趣味のようです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。