懲りないオヤジの南国パラダイス

フィリピン娘に骨抜きにされてる50オヤジのドタバタな毎日。

彼女様来日の思い出パート2

2017-08-13 00:00:41 | 日記
ホテルについては、私の会社の近くの激安ホテルを1週間予約。


1泊の料金は、マラテのロスマンホテルより安い^_^


それでもジャパンクオリティなので、彼女様にとっては、とても清潔で快適なホテルと喜んでいた^_^

で、私もシングルで隣の部屋を予約し、実際は彼女様の部屋に寝泊りしてた。^_^


この1週間、楽しかったが、基本的には仕事にならない...


朝、一応出社したが、朝礼が終わると


「営業行って来ます!」


と皆に聞こえるよう大きな声で事務所を飛び出し、上司は私が急にやる気になったと思い、にこやかに見送っとくれる...(笑笑


で、そのまま彼女様の待つホテルに戻り、ほぼ一日中一緒にいるのだから、仕事になんかなるわけない(笑笑...


この時期を選んだ理由は、彼女様の誕生日を日本で祝うのが目的だった^_^


南国師匠をはじめ、南国オールスターズを招き、盛大にパーティを行い彼女様を喜ばせようという企画だ。

いろいろ考えた結果、某カラオケボックスの広い部屋をブッキングし、パーティメニューの料理を選ぶ。

サプライズで私がギターの弾き語りで「カイランガンキタ」を歌い、彼女様を泣かせてしまおう、という企みだった。

彼女様が泣いたら、参加メンバーは会費を払うが、泣かなければ私が全て払う、という打ち合わせもあり、私も気合いを入れてパーティに臨む。

南国仲間達のナイスフォローもあり、結果は大成功!

見事彼女様は、顔を手で覆ってポロポロと涙を流してくれた^_^


その姿に私も大感激!


もう会費のことなど、どうでも良くなりにこやかにカードを切ったわけだ。


残りの日程では、お決まりのディズニーランドや成田山、東京見物など....


そして彼女様が働いていたマラテの某KTVの人気ババエが都内で働いていたので、再会も果たした。








そのババエ、日本でも相当稼いでいるらしく、半日彼女様を預けたら、アレもコレもと服やらお菓子やら抱えきれない程の買い物をしてくれたと嬉しそうに連絡が入った。


で私が迎えに行くことになり、都内の某駅で待ち合わせすると、高級車に乗った金持ちそうなオヤジと共に現れ、彼女様を送り届けてくれたのだ。


もしや、そのオヤジに全部払わせたのか?
と思い、一応深々とお辞儀をして、その車を見送った(笑笑






あっという間の来日騒ぎも終わり、にこやかにマニラに戻って行った...



ブログランキングに参加してます
応援クリックお願いします。


にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼女様来日の思い出 | トップ | マニラのホテル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。