懲りないオヤジの南国パラダイス

フィリピン娘に骨抜きにされてる50オヤジのドタバタな毎日。

南国師匠と南国兄弟子

2017-07-14 12:50:37 | 日記
昨夜は、南国師匠と南国兄弟子と久しぶりのスリーショット飲み会。

南国師匠は、私をこの世界へ引きづり込んで頂いた張本人。国内外で数々の伝説を持ち、年は私と同じだが、味見したババエの数は、私の100倍は固い(笑笑

私がデビューしたての4〜5年前は、KTV娘狩りに開け暮れており、マラテのAクラスKTV娘をいとも簡単に食いまくり、マラテキングの名を欲しいままにしていたお方^_^

アフターでお持ち帰りした娘と朝飯会場に連れてくる娘が違うって、超人的なテクニックと精力をお持ちである。

そして、南国兄弟子。
やはり、南国師匠に私より先に弟子入りし、持ち前の野性の勘と強靱な生命力で、南国師匠の修行に見事耐えぬいた男。ただ、人情派がアダとなり、味見の数は控え目だが濃度が高い^_^
かなりハードなトレーニングを積まれた方なので、私のような軟弱オヤジでは太刀打ち出来ない。

そんなお二人も、何の因果か
今では日本国内のピナ彼女の強力な管理体制のもと、南国入りどころか、国内Pパブさえ自由に出入り出来ない状態にある(涙涙...

そんなお二人に、今回の彼女の疑惑に対するご意見、ご指導を賜わった次第だ。

私もお二人にはほど遠いが、それなりに修行を積んで来たつもりだったので、彼女に入れ込みながらも、常な客観的な自分がいると思い上がっていたが、やはり彼らから見ると典型的なP患者(涙涙...

すっかりしおらしくなった彼女の態度で、あえて、限りなく黒に近いグレーと認定し飲み込んでしまう私には、まだまだ修行の道は続く...







ブログランキングに参加してます
応援クリックお願いします。


にほんブログ村









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しおらしい | トップ | 南国仲間紹介編①(2代目マラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。