88beeHive's blog

ステンドグラス作り人の出店と散歩の記録

雑記

2017-08-23 18:15:29 | 日常雑記
   

  「配られたカードで勝負するしかない」という言葉がこのところじわじわと
  染み込んできています。

   

  「無いものを望み、無いことを悲しむ」のではなく「持っていることを認め
  持っているもので楽しむ」ことがじぶんにとって必要になってきたような
  気がします。季節や時がするりと何の痕跡もなくすり抜けて行ってしま
  うように感じていたのもこれが原因なのかもしれません。今ある夏をい
  かに楽しむかです。余分な脂肪のないスリムな体になるのを待ってい
  てはいつまで経っても海には行けないのです。

   

  自分が何を好きで何を楽しいと思うのか。自分は何を持っているのか。
  そしてそれでどのように楽しむのか。この歳になってようやくこんな誰でも
  普通にできているであろうことに思い到りました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雑記

2017-08-19 18:28:03 | 日常雑記
   

  このところ夜になると激しい雷と雨が来ます。白黒の私の最も初期の
  記憶の一つが家の窓から「かみなり、もっと鳴れぇ!」です。まぁ、幼い
  ながらも安全な家の中からこんなことを叫ぶところが可愛げのない野次
  馬根性漲っておりますな。はや白髪交じりの我輩の野望のひとつ。台風
  迫る海辺のホテル(もちろん高層鉄筋丈夫な建物)の窓辺から荒れ狂う
  海を見下ろしながら「あなおそろしや!」と叫ぶことであります。

   

  中島敦「悟浄出世」から拾った言葉。
  「聖なる狂気」成功不成功を考えず己の欲望に忠実に行動する。
  私に欠けている、そして最も必要なもの。

   

  ネットから拾った世界一有名であろうイヌ(ビーグル)の言葉
  「人生は配られたカードで勝負するしかない」
  結局私は臆病な欲張りなんだろうな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晴天

2017-08-17 18:29:35 | 日常雑記
   

  久しぶりに見る青空です。空にも大地にも水気が漲っています。
  この道は日々のお買い物(食品)をする時に通ります。道も店も
  過度に混まず空きすぎず心地よくお使いができるのです。

   

  この辺りはかつて半布里(はにゅうり)と呼ばれて正倉院に現存
  している最古(702年)の戸籍が残っている土地です。そう聞くと
  田舎の景色が歴史深く実り豊かそうになものに見えてくるでしょ!?

   

  写真は栗ですが蜂屋柿の産地でもあります。
  注)私は隣町の住人です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨天

2017-08-15 18:34:02 | 日常雑記
   

  空梅雨の償いなのか今日は一日雨模様。朝方は肌寒く抱き枕
  代わりに端に寄せてあるふとんに潜り込みました。外からは雨音
  に混じってセミの鳴き声が聞こえてきます。以外に秋の訪れが早
  いのかもしれませんね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏夜

2017-08-13 20:11:50 | 日常雑記
   

  今夜は裏手の観光農園で小さなお祭り。一山向こうの津保川では
  花火大会がありました。

   

  家の前に出て裏手を見ると単発で二十発ほどの花火。
  北の方を見れば小さいながらも次々と花開く(今も音が響いています)
  花火が見えます。

   

   

  これからは暑さの中に秋を見つけることになりますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加