88beeHive's blog

ステンドグラス作り人の出店と散歩の記録

白川郷にて

2012-11-21 19:22:32 | 日常雑記
  

 白川郷での予定とは無粋な私の柄ではないのですがピアノを聴くことでした。
 弾き手は岐阜市出身京都在住のARICOこと山下有子さんです。映画音楽や
 ドラマの音楽を作曲演奏しているそうです。もちろん無粋な私のこと全く存じ
 上げませんでした。ではどうして今回のコンサートを知ったかといいますと

  

 先々週の深夜姫路に向かう途中の京都横断中たまたま付けたラジオが彼女の
 番組で翌週に発売予定のアルバムを解説付きで聴くことができしかも16日の
 白川郷でコンサートの告知があったからでした。「17日から金沢での出店で通り
 道だ!」 ということでこれも何かの縁だと思いコンサートに行くことにしたのです。

  

 築300年の合掌造りの会場と何でもわざわざ東京から運び入れたビンテージ
 STEINWAY というテレビ番組でも使われるらしいピアノ。
 夜が更けていき深深と冷え込んでくる室内、囲炉裏端で目を閉じて聞くと外から
 小川の水音、融けた雪のしずくが立てる音、囲炉裏の炭がはじける音がピアノ
 の音色に包まれて聞こえてきます。目を開けば暖かな灯りのもと時に激しく時に
 静かに鍵盤を叩く弾き手の影と大きなピアノ黒い姿が私たちの吐く様々な想いが
 乗った白い息と混じりあっています。そんな濃密な時間の余韻に浸りながら私は
 いつものように暗い暗い闇の中、金沢に向かい車を走らせるのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今回の道行き | トップ | 出店の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常雑記」カテゴリの最新記事