88beeHive's blog

ステンドグラス作り人の出店と散歩の記録

悪筆

2017-07-11 18:54:05 | 日常雑記
   

  イベント出店の応募書類を書き終え封筒に封をして自分の書いた宛名文字を
  眺めると毎度ため息が出ます。もちろんその下手さにです。時々思い出した
  ように練習をすることがありますが一向に上手くなりません。見たことがある
  方は遠慮がちに或いは大きく頷いておられることでありましょう。「一所懸命に
  書いてる感じがするよ。」なんて優しいことを言ってくれる人もいました(遠い目)
  が贔屓目に見ても下手であります。

   

  この度苦々と考えて気付きました。字の上手い人は配置がしっかりしているんだと。
  書く前に一行目はここまで書いて次の行に移して全体で何行にするかなど。そして
  一文字にも同じように各部分のバランスを考えて書いているのではないかと。

   

  私はというと書く前も最中も「丁寧にきれいに」と念じてがつがつと筆圧強く一気に
  書き込み途中で空間が足りないことに気付き字が小さくなるという始末です。息も
  止めているので数行真面目に書くことになると息はぜぃぜぃ指は力みで痛くなるほ
  どです。「丁寧にきれいに」ではなくてどう丁寧にきれいに書くかを考えねばならな
  かったのですね。これは私のその他の行動にも当てはまりそうだ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷熱 | トップ | 異変 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。