88beeHive's blog

ステンドグラス作り人の出店と散歩の記録

雑記

2017-06-19 16:59:55 | 日常雑記
   

  散って気付く花もある。
  我が家のシャラノキ(夏椿)は植えて30年以上が経ちます。
  すっきりと華奢な樹形ですが枝が私の身長より上にあるので
  花が咲いても気付かなくなりました。少なくとも我が家の
  シャラノキは他人の為にではなく、己の為に咲くのでしょう。

   

  私は・・・、私は花を咲かせたら見てもらいたい。たくさんの
  人に見てもらいたい。そして褒めてもらいながら
  「ぼかぁ、他人の為に花を咲かせたわけじゃないんだよねぇ」
  なんてうそぶきたい。などと夕日を眺めながら想うのです。
  おっと。まずは花を咲かせないとね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | ちょっとドライブ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まさに… (piyo)
2017-06-22 00:55:11
作り手って、誰も一度はそう思うものだと思います。

後は、作品への執着の有無でしょうか?

執着…無にしたいものです。

シャラノキ(夏椿)ほしいです。植えるところない!鉢植えは、もう置くところがないのに…

こちらの執着も、無にしなければ…f(^_^;
Unknown (88)
2017-06-25 19:05:57
木の根元は花だらけ、終わると今度は種だらけ。

コメントを投稿

日常雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。