88beeHive's blog

ステンドグラス作り人の出店と散歩の記録

2016-12-13 18:24:12 | shop
   

  今日は1日冷たい雨が降りました。雨音がする分だけ曇天よりは
  寂しさが和らぐ気もします。

   

  盛りを過ぎて黄ばんできた花を見て余計物悲しくなりました。

   

  しかし、梅の小さな小さなされど春が詰まったようなピンク色の
  つぼみを見て寂寥たる我が胸の内に微かに鶯の鳴き声が響い
  た気がしたのでありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんど | トップ | 一平ちゃん! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ASAKO)
2016-12-13 22:40:29
冬来たりなば春遠からじ
だね~p(^^)q
春待ち (piyo)
2016-12-14 02:21:44
寒い冬にも咲く花…椿や柊…

でも、いつかは枯れてしまう…物悲しさを感じます。

それでも、梅や桜は蕾をつけて、寒い冬を乗りきります。
人の人生もそうでしょうか?春が待ち遠しい年末です。
Unknown (88)
2016-12-14 07:31:19
ASAKO さん

夏に冬を見て、冬に春を見る。
夏に夏を感じて、冬に冬を感じる。
後者の方が生きてる実感が強そう。
あー調子に乗って浮かれてみたい!

piyo さん

明けない夜はないさ!
ただ、自分が生きている間に明けるか
どうかが問題なのだ。

コメントを投稿

shop」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。