セラピストお七の花歌モノローグ ✨ そのぬくもりに用がある!

漫画絵本
日々のラッキーアイテム探し、自分トリセツ作りのお手伝い
おいしい無添加料理、心体ダイエット・デトックス徒然

懐かしのインドとチャイ ヨーガ修行会ヒマラヤにて(インドでの写真あり)

2017年07月24日 | 旅人モノローグ

 インド小話リンク 

 日本とインド "立ち位置" "考え方" の違い「迷惑かける側とかけられる側」
 インド小話 貸したデジカメの行方は……

 

インドを身近に感じている今日この頃。

7月とは言え

雨降りで少し肌寒いお七が住む場所に合う

チャイを思い出す。

 

インドの甘ーい チャイ が懐かしい。
  リンク先紹介 ↑ ヨーガ療法士養成コース受講中、論文書くとき良くお世話になったH.P.
  インドの放浪修行者サドゥ(写真集あり)を撮った柴田徹之さんのホームページ  すごく面白い

2009年、参加した約2週間のヨーガ修行会

ヒマラヤ滞在は3~4日間くらいだったか

低い場所から徐々に高山に体を慣らし

食事もフルーツ断食に切り替え

ジープで山を登り約3000mでヨーガをし、 心臓バクバク~

約2000m地点でテント内に一泊した時のお話し。

 日本との食事の違いや高山では消化が悪くなる、
 車酔いなど様々な理由から、体調を崩す参加者が続出した

 お七は最後まで薬なしで元気に過ごし平地ではご飯もいつもと同じように食べていた
 それはおそらく、
 日頃からのデトックスや滞在中も呼吸法や体のメンテナンス、食事調整していた賜物
 この頃のお七は良く整っていたので心身ともに強くて生きやすかった
 ヨーガがスゴイ 


崖っぷちのガタガタ道をジープで駆け抜ける 


途中も着いてからも、ヤギや羊の大行列


テントの中でくつろぐお七 


みんなのテント


チャイは、寒い場所で飲むと尚更おいしくて

体があったまってホッとする 

 ヒマラヤ挟んで向こう側のチベット(やはり高山地帯)では
 体を温めるために
バターティが飲まれる
 日本で流行っているバターコーヒーはそれのアレンジ編

 ほっこり

お茶の入ったヤカンを叩きながら

「チャーイ チャイ チャイ

    カーイ カイカイ って歌い出しの
    
     
怪物くんのアニメソング みたいだね ......年バレル

というような掛け声付きで

山男さんがテントまで持ってきてくれた 

 このときは何から何までお世話になりました
 ありがとう 

大自然(お七はネイチャー大先生と呼ぶ)にも大感謝。

ご先祖様にも大感謝。

 ……感謝の対象はたくさん

ここに来てくださったみなさまにも大感謝 

 

それでは、
お出かけの際はお気をつけて    
今日もみなさまが穏やかに過ごせますよう 

ではまた 

 

 インド小話リンク  

 日本とインド "立ち位置" "考え方" の違い「迷惑かける側とかけられる側」
 インド小話 貸したデジカメの行方は……

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド小話 貸したデジカメ... | トップ | 簡単常備菜「胡瓜キムチ」野... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅人モノローグ」カテゴリの最新記事