セラピストお七の花歌モノローグ✨そのぬくもりに用がある

漫画絵本
日々のラッキーアイテム探し、自分トリセツ作りのお手伝い
おいしい無添加料理、心体ダイエット・デトックス徒然

発見!だれかの中に見る 自分の中にもある

2017年07月22日 | 癒し 浄化 自分お助けアイテム

     体験から考察する     
  大切なのは人の中にも自分の中にもある"エゴラー"に気づくこと 

除草剤は便利以外に、

そもそもどのような物質が主成分なのかを考えないで使う人はいないと思う。

 なんで根こそぎ植物(生物)が死んじゃうのかな 

「知ってるから使わない」「知ってても使う」「知らないから使う」 

「雑草や虫は駆除すべき」という考え

(除草剤使用)

 と

「雑草は生やしっぱなしで草花も虫も楽しむ」という考え

(除草剤不使用)

どっちもそこん家の好みで自由。

使いたいから使うし、

使いたくないから使わない、

ただそれだけ。

このゆるさが全国共通認識になったらいいな。

 お七は健やかさ優先 
 そう思う方が増えてほしくてこのブログを書いている
 (心体ともに不調や病気が減る)

地球と共存する人間同士、生き物同士
  すなわち自然同士がそのまんまで共存できる世界、距離が大事
それぞれに考え方が違うということが当たり前、
ご近所さんのことは気にならない、ってなったらいいな。


お七の家の庭であわてた蛙がぴょん 

鳴き声は聞こえなくなったけど探したら、いた 
耳を澄ますと雨の日や深夜に密かに鳴いている様子
今日あたりから蝉がないている


      「自分が絶対正しい」という思い込み      
 それを人に押し付ける自分の中の"エゴラ―"に気づこう 

お七の造語:エゴラー
意味:じこチュー(自己中心的な考え方、自分勝手)で
   人を傷つけたり叩いたり迷惑をかけることにさえ心苦しさがなく
   独自の正義を掲げ我が道を進む人たち

自分の価値観(自分が、好きとか正しいとか思っている考え方)を

強制的に他人に押し付ける"エゴラー"は

自分の中にもいるの。

 多様性があって当たり前、みんな違って当たり前 
 好き嫌い、スネて怒って笑って……喜怒哀楽も個人によって表現の仕方が違う

だれかの中にエゴラ―を見つけたら

「自分の中にもいることを知らせてくれているのだね

と明るく考えよう  いるもんはいるんだからみとめざるを得ない

 エゴラーが自分の中にも、どこにでもいることを前提にしちゃえば
 気持ちが楽になるね 
 みんなおなじ人間、違うように見えるけど
 根本に持っているモノは同じなの 

 

 まとめ 

 どんなときにも、どんなことにも言えること 

どっちが良い悪いと

だれかを悪者にしたって何も変わらない。

例えば攻撃した側が相手をねじ伏せたように見えても

一時的で一方的に勝った(変えたような)気がするだけで、

現実的には何も変わっていないの。

 むしろ悪化することの方が多い 

そんなの空虚じゃないか。

 独り相撲は疲弊を招くし
 したことは必ず自分に返ってくるの
 カルマの法則


      

 

暑い日が続きます。

夏バテ、熱中症予防 でご自愛を 


来てくださったみなさまが

今日も健やかに過ごせますよう  

それでは、また  

毎日に笑顔がたーくさん増えますように 

リンク 

  "祈り" によって 第六感を取り戻す 1

 "冷たくて" 甘いモノ・白いモノ・シュワッとするモノ……ばかり欲するときは

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜と塩を容器に入れてシャ... | トップ | お七の妖精図鑑 1「めとくち... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癒し 浄化 自分お助けアイテム」カテゴリの最新記事