セラピストお七の花歌モノローグ ✨ そのぬくもりに用がある!

漫画絵本。ラッキーアイテム探し、自分トリセツ作りのお手伝い
健美料理、12kg減量体験、心体ダイエット・デトックス徒然

岩波書店新刊 赤坂憲雄氏 著「性食考」へのインスピレーション

2017年08月04日 | 心軽くなれ ❣ 推薦図書と映画

 

本能的ニ ヒトハ イツモ

ツナガリヲ 求メテイル

 

三大欲求の「食欲」「性欲」(睡眠欲)

数年ぶりに考察の続きができるであろう予感 

既に色んな感情が湧き出している。

期待の一冊 

 

岩波書店 新刊 赤坂 憲雄 著「性食考」          

 

 

 読む前のインスピレーション お七篇 

この表紙の絵を初めて見せてもらったときゾッとして鳥肌が立った。

  いまでもザワザワ

本能的に恐ろしかったのだと思う。

性と生と食……生きること、死ぬこと。

生まれること。

"融合"

愛おしくもあり

その半面 死の危険が伴い

それ自体が恐怖でもある。

それでも生物はつながりを求め続ける。

生存本能。

1つは全部 Oneness

1つに戻る。

・・・ お七のインスピレーション終わり ・・・

 

夫が予約注文して

数日前に届いたけどお七は未読、

だけど読む前から何やら一人で盛り上がっちゃっているので

早速こちらでお知らせしちゃった 

 

                          

 

 岩波書店 より

「食べちゃいたいほど、可愛い。」このあられもない愛の言葉は、

〈内なる野生〉の呼び声なのか。

食べる/交わる/殺すことに埋もれた不可思議な繋がりとは何なのか。

いのちの根源との遭遇をめざす、しなやかにして大胆な知の試み。

神話や物語、祭りや儀礼等を読み解き、学問分野を越境してめぐる、魅惑的な思索の旅。

 

表紙は 鴻池朋子さん                 

                        

 

本日の一冊は 


性食考 赤坂憲雄 著

でした。

 

それでは

今日もドキドキな つながりがありますよう 

 

他のページにも寄ってみてねー 

急がずゆっくり くつろいでもらえたらウレシイ   

 

  click クリック  

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日々 ユーモアやウィットを... | トップ | 意外!「これだけ?!」腹持... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心軽くなれ ❣ 推薦図書と映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。