セラピストお七の花歌モノローグ ✨ そのぬくもりに用がある!

漫画絵本
日々のラッキーアイテム探し、自分トリセツ作りのお手伝い
おいしい無添加料理、心体ダイエット・デトックス徒然

生活の中で「みーつけた!」小さな発見を大切に

2017年04月18日 | 心が軽くなる ❣ 推薦図書と映画

 おすすめ漫画 図書館活用 

つげ義春コレクション ねじ式  夜が摑む(その他)
水木しげる漫画大全集 昭和史(1)

 

おはようございます。

こちらは曇り。

そちらはいかが?

 

一昨日、つげ義春コレクション、ねじ式など を読了。

生々しい。シュール。
ねっとり おもーく息苦しいほどの湿気が
まとわりつくような心地悪さを感じつつも
読み進めていくと
独特の作者の世界に引き込まれる。
ノイローゼ世界。夢世界。不思議世界。

この漫画の中にも自分との共通点を見つけた。

自分の世界を何らかで表現出来れば
少し生きやすくなるよね。
何だかわからないのが一番苦しい。
心当たりがあるなら
自分をわかるために

今している以外の
気になった何かをしてみたらいいと思う。

今、大人気のSNSは嫉妬を生みやすいので有名
だけど現代的でとっつきやすい
 おすすめはしない
情報に振り回されないように使うなら
良いだろうね。 みなさんはどんな感じかね ?
お七はその中でも
自分との距離がはかりやすい
ブログや ウェブマガジン が性に合っている。


三十三観音めぐり 中にこの作品の話が出て
読みたいと言っていたら、
夫が図書館で借りて来てくれた。 

つげ義春さん作品デビューである。

 

今はこちらを読みかけ。

かなり読み応えあり 

水木しげるさん

妖怪好きなお七、
水木しげるさんは漫画家としても人間としても大好き。
水木さんが亡くなる数ヶ月前、
福島民報新聞で娘さんのコラム連載が始まった。
一部は切り抜いてファイリングしてある。
水木家での会話やエピソード満載で
人間 水木さんの面白さをここで知った。 
……本当に残念。
生きているうちに
自分は、どんな良きモノを
次世代に残すほどのことができるだろう。

漫画の良さ

活字のみの本だと読書がなかなか始められず
進みもしないお七だが
漫画ならとっつきやすく、
❝読む気になりやすい❞ 気軽に手に取る習慣が大事 
学校の教科書では学ぶ気になれなかったから
好きな作家の漫画本は本当にありがたい。

読み進められた歴史漫画シリーズは
他にもあるのでまた後々ご紹介するね。

 

作品には、
それぞれの作家の人となりや
人生の一部が色濃くにじみ出ている箇所があるので
そこが読めた時は更に面白さを感じる。

図書館の存在も本当にありがたい。
吉田東伍さんのように
自分の書棚のように使いこなしてみたいな。

 

生活の中に「発見」があると楽しい。
みつけてみよう
小さくても。

小さくて刺激がないような日々の繰り返しだから
「当たり前」で流しちゃいがちだけど
無意識のうちは
発見できないの。

そう考えているときは、もしや…… 

 

 感謝がないウィルス感染注意報

感染してない

 

それでは

みなさまにとって今日が

発見多き日でありますよう 

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分が奏でる本音に耳を澄ます | トップ | 本音を観る »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心が軽くなる ❣ 推薦図書と映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。