10×7WD

バイクと空冷RRと4輪駆動車を楽しむ。10輪7駆生活

ビートル配線スッキリ完了

2017年05月03日 | 1965年型ビートル

先日旅行先でビートルが止まってしまった続き。

意味不明の回路があったってやつ。

 

3月には解決していましたがUPに時間が掛かってしまった。

 

 

これが・・・

本日の獲物? 

 

(不要になって余った回路)

 

 

意味不明だった回路

実は、今や貴重になった(?)古いタイプの6Vのヒューズを守るため、

今も市販されているヒューズが先に切れるように工夫された配線だったようです。

配線を考えた人は天才かも。

もう引退されているので当時のことを知る人もなく。

なんでその配線になったかは想像するしかないようでした。

 

 

で、この配線を 

どうしたものかと考えて・・・

 

配線をスッキリさせる為にオリジナルの配線に戻すことになった。

で、余ったのが先の「本日の獲物」

 

今、どうなっているのかカバーを外していないので確認できません。

2本のナットを緩めるだけなのですが、

今度見てみよっと。

きっとスッキリした配線になっているはず。

 

我ながら不精だ。

 

 

 

『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんかに見えてしまうなんかたち | トップ | まほろば大仏プリン »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピィ)
2017-05-04 07:02:39
元の配線になったということは、古いタイプの6Vのヒューズを確保しないといけなくなったということでしょうか?
929サーキット (路渡カッパ)
2017-05-04 10:33:07
ヒューズを守るためのヒューズ、「苦肉の回路」ですな。
オリジナルの配線に戻すと
同年代のビートルたちはどうされているのかな・・・
ピィさんへ (7駆)
2017-05-05 09:18:34
古いタイプのヒューズは
前オーナーがコレクション(?)
されていたので、十分あります
ありがたいことです。
路渡カッパさんへ (7駆)
2017-05-05 09:23:27
929・・・言えてます。
オリジナルの6Vにこだわる人と
実用性を考え12Vに換装する人。
いろいろいらっしゃいます。
ナビやオーディオが付いてるもんね。
ヘッドライトも明るそうだし

コメントを投稿

1965年型ビートル」カテゴリの最新記事